人気ブログランキング |

Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

第11回HANDA CUP

第11回 HANDA CUP 

2016.5.16、大栄カントリー倶楽部でハンダカップが開催されました。

第1回から参加していて、優勝を狙っている大会です。
昨年もエントリーしながら怪我でキャンセル。

復帰後からこの大会を見据えて練習してきました。
優勝ラインは−3くらい。
可能性はありますv(^_^v)♪


7:40に会場入り。
練習場で打ち、パッティンググリーンでパッティング練習をしました。
いよいよスタート時間が迫りショートパットで仕上げ…

…ようとしたところ…
ショートパットが引っかかる( ̄◇ ̄;)
何回やっても引っかかる( ̄◇ ̄;)


不安を抱えてのスタートです。

ラウンド中に修正するしかないな…



INのスタート。

10番パー4フォロー。
ドライバーでフェアウェイ。
140YのセカンドをPWで少々噛み(ダフり)左手前にオン。
ファーストパットが読みきれず3パットのボギー。


11番パー4
右ドッグレッグ池越えのティーショットをスライスボール(ミスショット)。
多分、池ポチャだな…
キャディーさんにボールがないか確認してもらい(ボール発見出来ず)、池の手前からドロップ。
190Yのサードを6Iでグリーンオーバー。
池の淵を歩いていると、池を越えたところにボール発見!(゚o゚;;
キャディーさんに謝られてしまいました。
完全に自分の手抜き!
自分で確認に行けば発見出来たかもしれない!
引きずったつもりもなかったのですが奥からのアプローチを寄せられずダボ。
出だしとしてはかなりきついスタート。・°°・(>_<)・°°・。
後悔してますが全部自分のせいです。
今後の教訓にします。


12番パー5
パーオン、3パット。
悪い流れが続きます。


13番パー3フォロー
193Yを6Iでピン筋。
3mにオン。絶対にモノにしたいところですが、カップに蹴られて入らず。
こんな日かなぁ…


14番パー4アゲンスト。
ティーショットは右のバンカー。
セカンドをPWでグリーンオーバー。
アプローチは寄りきりませんでしたが、下りのフックラインを決めてパーセーブ。
やっと入った‼


15番パー5アゲンスト。
フェアウェイから245Yのセカンドを3Wでグリーン手前20Y。
アプローチを狙いにいきました。
ピンにガチャン‼
蹴られた〜(>人<;)
バーディー。


16番パー3フォロー。
208Yを3Uで右にオン。
パー。


17番パー4アゲンスト。
フェアウェイからの125Yを9Iでベタ‼バーディー♪
我慢してやっと流れが来た〜♪
もひとつ取りたい♪


18番パー4アゲンスト。
フェアウェイから113YのセカンドをPWでトップ目。
オンしましたが3パット(; ̄O ̄)


出だし3ホールで+4になりながらの39は我慢したほうか…
最後のボギーが勿体無い。
10番の3パットが勿体無い。
11番のダボがボギーで収められる。
12番の3パットが勿体無い。

言えば切りなし!
後半、目指すは−3‼


1番パー4アゲンスト。
距離が長いミドル。
かなりきついアゲンスト。
193Yを3Wで左のバンカー。
上手く打ったつもりが思いの外、砂が薄かった。
ボギーにするも仕方ない。


2番パー4フォロー
フォローの短いミドルなので1番のボギーを取り返したい場面でした。
ここに落とし穴がありました。

ドライバーを強振。
右の林にスライス。
右の林から脱出出来ず。
3オン3パットのダボ。


3番パー5アゲンスト。
2番のダボで少し気持ちが切れました。
ドライバーは右の林。(結果出てきましたが)
セカンドは左のクロスバンカー。
バンカーからダフり、アプローチを寄せてもパター入らずボギー。


4番パー3フォロー。
210Yを3Uでオン。パー。


5番パー4フォロー。
ドライバーは右ラフ。
木がスタイミー気味のセカンド。157Yを9Iでスライスをかけようとしましたが、掛からず左手前のバンカー。
ダボ。
実質、ここで終戦ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


6番パー。

7番バーディー。

8番ボギー。

9番パー。


気楽になったらパープレー。
だったら初めからそうすればいいのになぁ〜とは思いがちですが、そうは言ってられません。
やる気になった自分が結果を出せるような練習をもっともっと積み重ねないと…

誰がなんと言おうと自分の考えです。


また来年の挑戦になるのか…

優勝したいなぁ…

また頑張ります!



【お問い合わせ】

安齋隆文




# by anjigolf | 2016-05-16 19:04 | ゴルフ
神奈川県アマプロ大会 箱根湖畔ゴルフコース

2016.4.25、箱根湖畔ゴルフコースに於いて県プロが行われました。

昨年は怪我の為、不出場。
今年は4試合フル参戦の予定です。



最近はショットが落ち着いてきていて、バーディーのチャンスが増えてきています。
流れが来た時にまとまってバーディーを取れるようになりました。
つまらないミスでボギーやタボにする事も度々…

研修生時代に慣れ親しんだコースなので期待が持てます。

出場はTP含めた強豪揃い。

俄然やる気が出ます♪


出来る事をやっていきます。



8:00OUTのトップスタート。

1番パー5
ドライバー、3Wの後のサードを8Iでピン右上に付けます。
入らずパー。
バーディー取れれば言う事ないですが、難易度が高いホールなので無難なスタート。


2番パー5
短いパー5なのでバーディー必須なホールです。
ティーショットをミスしバーディー取れず。


3番パー4
パーオンのパー。
2番、3番と右目に飛んでいます。


4番パー3
ダフり、グリーンを外しますが寄せてパー。


5番パー4
パーオン2パットのパー。


6番パー4
パーオン2パットのパー。

中々バーディーチャンスまで寄らないのは全て右目へショットが縒れています。
丁寧にパーを重ねていますが、チャンスが少なく我慢のゴルフ。


7番パー4
ショートカットを狙ったティーショットは当たりが薄く、ショートカットならず木の根っこ。
フェアウェイに出してボギーオン2パットのボギー。


8番パー3
ティーショットはピンに被り久々のバーディーチャンスかと思いきや下りが強いフックライン。
3パットを警戒して打ち切れずのパー。


9番パー4
ドライバーを引っ掛け左のバンカーへ。
50Yのバンカーショット。
これも右。


2パットを重ねて1ボギーの37。
我慢しきれたと言うかチャンスが来なかったと言うか消化不良のフロントナイン。
何かが悪い訳ではなく、スタート前の練習で右にドライバーが縒れてたイメージが原因?
無理に左に飛ばそうとせず左向きにアドレスを変更しバックナインに期待です。



10番パー4
右ラフからのセカンド。
同伴競技者のショットを見て風向きを観察し、アゲンストと確定。
130Yを9Iでピン筋。
感覚的にピンの根元にズドン‼
のはずがグリーンを大きくオーバー(゚o゚;;
えっ⁈なんで⁈!?(・_・;?
アプローチは打ち上げのダウンヒル。
どうにもなりません。
ダボにしてしまいます。
バーディーになってるはずであるショットがダボ。
ショックがでかい(>人<;)


11番パー3
フォローと判断しなければならず186Yを7Iでショート。パー。


12番パー4
3U、PWでバーディーチャンスの距離も下りがきついラインで狙っていけずパー。


13番パー4
グリーンエッジまで260の短いパー4。
グリーン手前のバンカーから寄せられずパー。


14番パー3
112Y。AWでバーディーチャンス。カタビラがライン上の障害。
パー。

箱根湖畔は13〜15番までは確実にバーディーを取りたいコースですが取りそこないます。


15番パー5
やっとバーディーが来ました。


16番パー4
右ラフからのセカンドをピン左奥につけて連続バーディー。

17番、18番取れば上がりとしては悪くないと自分を奮い立たせます。


17番パー4
55Yのセカンドを大トップ。
本当につまらないボギー(>人<;)


18番パー5
260Y右ラフからのセカンドを狙わざるを得ない状況。
(自分で勝手に苦しい状況に追い込んでるのが敗因)
セカンドでOBにしダボ。


37  39  76
話になりません。

我慢に我慢を重ねて流れがきたのに自分で切った…


反省材料が多くもあり、やれそうと再認識した試合でもありました。

優勝は−8の64。
私は31位。

県プロは6月、8月、10月とあり、あと3試合。

アプローチの精度を上げるのが最初の課題です。
また再調整して挑戦は続きます。




【お問い合わせ】

安齋隆文




# by anjigolf | 2016-04-28 01:06 | ゴルフ
座学  2016.4.24

お陰様でアンジーゴルフアカデミーも四周年を迎えました。

この期を契機に会員様に向けて座学講習を開催しました。
普段のスクールでは技術講習。
マナー&エチケット、マネジメント、ルール講習などは座学で学んでもらいます。



第一回目の今回は…

カルテ作り
ゴルフ場の杭、白、黄、赤、青及びアンプレヤブルの説明
ドロップの仕方


意外と知ってるようで曖昧な知識。

ちゃんとした事を理解した上で省略して下さい。


2時間強の講習でしたが、次回は今回の続きとマネジメント、マナー&エチケットをやります。


皆様の食いつきかわ良かったです。





【お問い合わせ】

安齋隆文




# by anjigolf | 2016-04-25 18:51 | ゴルフ

2016.4.21 ピリット会

2016.4.21 ピリット会

今年に入ってピリットは前半で上位には絡むものの後半の勝負所で崩れるのが目立ちます。
なんとか良いプレーを最後まで続けたいところです。

あとは松井さんに勝ちたい!
勝てそうになりながらしぶといしぶとい;^_^A
中々勝ちまで至らないのが現実です。
運良く今日は同組対決!

ルンルンです♪



今年は試合にどんどん出ていきます。
ゴルフの調子は上向き↗
ドライバーの安定感が出て、アイアンもピンに被っていく事が増えてきました。
当たらないFWもかなり不安感が減ってきています。

得意なはずのアプローチが自信なさげでショートパットも不安定。

最近の寸評です。

ドライバーとアイアンの安定感がバーディーの数を増やしてきています。
ラウンド平均で4〜5個。
ハーフアンダーパーもぼちぼち出始めています。

本気で優勝を狙っています♪


さて如何に…


本日は強風が吹き荒れていますが基本的に一定方向です。

1番パー5フォロー
ドライバーでフェアウェイを捉えたショットは298Y。
エッジまで235、ピンまで239のセカンドを5Wで2オンを狙いますが右のバンカー。
バンカーショットを1ピンに寄せてバーディー♪


2番パー4
右の木に当たりラフに戻ってきましたが、ディポット( ̄◇ ̄;)
86Yの打ち上げをAWでピンの奥1ピンに付けバーディー。
松井さんもバーディー。
ピンチを切り返しバーディーに繋げて上々のスタート♪


3番パー4フォロー
ティーショットは右…
木に当たったかカートパスを伝って戻ってきたか、かなり残りました。
196Yの打ち上げを5Wでスライスを打とうとしましたがスライスかからず左奥に外し、寄らず入らずボギー。


4番パー3アゲンスト
普段は8Iか9Iで打つパー3ですが、6Iを持つ程の強風。
左手前に外しボギー。
松井さん3パットのボギー。


5番パー4アゲンスト
ドライバーでフェアウェイ右サイド。86YのセカンドをAWでピン奥4mに付けますがパー。


6番パー5アゲンスト
フェアウェイからのセカンドを3Wで繋ぎ残り91Y。風向きは5番とほぼ同じ。AWで1mにオン。
右プッシュでバーディーを外します。
松井さんボギー。
(分岐点①)


7番パー4フォロー
146の打ち上げを8Iでダフるもフォローに乗って2.5mにバーディーチャンス。
モノにしてバーディー。
松井さん3パットのボギー。


8番パー3アゲンスト
ピンまで172Y。普段は8Iも強烈なアゲンストの為3U。少々フケ球もなんとかグリーンオン。
パー。
松井さん3パットのボギー。


9番パー4アゲンスト
左ラフ。木の隙間から3Wで4mにオン。
モノにしてバーディー。
松井さんボギー。


フロントナイン
4バーディー2ボギーの34
松井さん40
6打差で折り返します。
正直、勝負ありのストローク差です。
優勝したい!優勝したい!優勝したい!



10番パー3左からのサイドウインド
距離を150と設定し8Iで打ちました。
右に流された打球は右の土手をナイスキックしピンを掠め1mにオン。
外します(凄く曖昧なストロークをして外した事に後悔の念が最後まで引きずります。せめてしっかり打っていれば…)
6番と10番のチャンスを取り損ない。
(分岐点②)


11番パー5フォロー
左のOBを警戒し右のカートパス狙い。
上手く跳ねて残りが196Yの打ち上げ。
なんでもないセカンドを3Uでダフりグリーン手前。
アプローチ寄らず入らずのパー。
(分岐点③)


12番フォロー
右ラフからの125Y左にオン。
3パットのボギー。
10番11番の取り損ないが後ろ髪引かれる思い。前向きにプレーを心掛けても引きずり感は否めない。
松井さんエッジからバーディー。


13番パー4フォロー
3Uでフェアウェイ。
112Yの打ち上げを9Iでピン右奥にオン。
3パットのボギー。
強風の影響かグリーンが乾きいつもより速いと感じていましたが、12番13番のグリーンが転がらない!湿気でボールのスピードを落としているのか?
ファーストパットが2m以上もショート。


14番パー4アゲンスト
右ラフから86Yのセカンド。打ち上げとアゲンストを考慮しPWで120Y打ちました。
グリーン左奥に外し、ボギー。
−2から3連続ボギーで+1。
ペースを乱すと一気に落ちますね(>人<;)
松井さんは12番バーディーとし、あとはパーを重ねています。


15番パー3アゲンスト
212Yを3Wでチョロに近い右プッシュ。
薮に消えていきます。
一打で脱出出来ず3オン2パットのダボ。
松井さんパー。
バックナインの6ホールで追い付かれた…と言うよりは私が勝手に落ちていきました。
(1996年マスターズのノーマンとファルドの関係みたい)
(分岐点④)


16番パー4
お互いパー。


17番パー5アゲンスト
ティーショットをミスしレイアップ。112Yのサードをグリーン奥に外し、短いパーパットを外し終戦。
松井さんは2オン。
イーグルパットを決めてトータル+1。


最後まで諦める気はありませんが切れた気持ちが繋がらない。
18番ダボ。
最後は5打の差を付けられました。
正に1996年マスターズの最終日。
悪夢だ。・°°・(>_<)・°°・。


チャンスがありながらいくつかの分岐点で相手を諦めさせるまで至らなかった。
自分の実力不足です。
崩れるのは単に練習量が足りてないだけ。
今後の戒めとします。



賞金は諸々で1万円。

いくら損してるかわかりませんm(._.)m
久しぶりに寂しい気持ち。


😔

月曜日は神奈川県プロアマ競技。


修正して頑張ります😥

同伴競技者の方々へ
チャンスがある状況でプレーしやすい状況を作って頂きありがとうございました。と共にチャンスをモノに出来ずに申し訳ありませんでした😔
同伴競技者には恵まれた事は大変感謝しています。うれしい




【お問い合わせ】

安齋隆文




# by anjigolf | 2016-04-22 00:11 | ゴルフ

2016.4.14 俊ちゃん会

2016.4.14 俊ちゃん会

久しぶりの俊ちゃん会ネタです。

昨年から俊ちゃん会メンバーの都合が中々つかなくなり参加者が少なくなってきました。

本日の参加者は松井さん、横山君、安齋の3名。

先週、7ホール時点で−3。
松井さんに4打の差をつけながら逆転負けをしました。
今週は雪辱戦!



1番パー5
ドライバーで左ラフ。
3Wで右の林。
木の下から120Yのサードを7Iで50cm。バーディースタート。
松井さんもバーディー。


2番パー4
ピン奥3mに付けたバーディーチャンスを3パットのボギー。
横山君が奥からチップインのバーディー。


3番パー4
フェアウェイから右奥に外しますが寄せてパー。


4番パー3
パーオン2パットのパー。


5番パー4
パーオン2パットのパー。


6番パー5
35Yのサードを寄せきれずパー。


7番パー4
3mに乗せるもラインが確定せずパー。
(6番、7番は取れたよなぁ…。しっかりやらないとビッグスコアなんか出ませんよね。)


8番パー3
パーオン2パットのパー。


9番パー4
140Yのセカンドをショートし、パー。


フロントナイン36。
松井さん35。
横山君37。

久しぶりに良い戦い。
自然と口数が少なくなります。



10番パー3
ややショート。寄せてパー。
三人共パー。


11番パー5
ドライバー、3Wと繋いで35Yのアプローチを寄せてバーディー。
松井さん3パットのボギー。
ここで逆転。


12番パー4
普段、ミスしたことない12番のティーショットを右にフカシOB(*_*)。
ダボ。
(逆転した後に何かあります)
松井さんショートパットを外しボギー。
+1で三人並びます。


13番パー4
セカンドを50cmに寄せてバーディー。
松井さんもバーディー。


14番パー4
2mに乗せてバーディー。
安齋−1
松井さんイーブン
横山君+1


15番パー3
三人パーオン。
横山君、長いパットをねじ込みバーディー。
安齋−1
松井さん、横山君イーブン

微妙な距離のパーパットを残して順番待ちをしている合間…
松井さんのスコアを相手にしていては気持ちの揺れが出てビビりそう。現在−1。残り3ホール。
69を目指してプレーしようと決断。
OBなければ67かぁ。
カッコ良いな♪
などと考えていました。


16番パー4
125YをPWで1mにオン。
バーディー確実な距離。
これを入れれば60台が見えてきます。
二人がパーでホールアウトした後のバーディーパット…
引っ掛けました(゚o゚;;
1ストロークリードのまま。


17番パー5
松井さん、ティーショットをミスの後レイアップして3オン。

横山君2オンを狙うも手前の池へ。

安齋209Y残りのダウンヒル。
3Uでバンカーを狙い手前のエッジへ。
パターで狙うも3mオーバー。
嫌な距離を残します。

その間隙を縫い松井さん、バーディーを決めてきました。

横山君パーパットを外しボギー。

私のバーディーパットも決まりました。

安齋−2
松井さん−1
横山君+1
(実質、横山君は終戦です)


18番パー4
松井はフェアウェイから2オン。

私は右ラフ。
ボールを見てみるとインパクト面に泥が付いています。(インパクト面の左側)
暫くインパクト面を見ながらボールの飛び方をしっかりイメージします。
(スライスするけど、どの程度スライスしてくれるのか?ん〜…)
178Yのセカンドを3Uで左カート路に打ち出しました。

ほとんどスライスしない(゚o゚;;

ボールはグリーン左の斜面へ。

グリーン周りに行くと堅い竹の茎みたいな草の隙間にボールがすっぽり。
インパクトがしっかり出来るのか?
進行方向にある茎がボールの行く手をどれほど遮るのか?
ライの状態を考慮して少々強めにインパクトしました。
想像したよりもボールの勢いは殺され土手に落ち、転がって3.5mの難しいラインに乗りました。

松井さんは2パットのパー。

私が決めれば勝ち!

ラインが読み切れません。

意を決して打ったパーパットはカップの右をすり抜けボギー。


先週の雪辱ならず(>人<;)
16番のバーディーを決められなかった結果だろうな…
決めて諦めさせないといけなかった。

OBも3パットもゴルフの内とはいえ詰めの甘さが招いた結果。


帰り際に松井さんに先週と同じ事を言いました。

『松井さん!来週はコテンパンにしますからね‼』

『来週はピリット会だよ』

『あっ!そうか。じゃあ同じ組で回りましょう!』


悔しさが引き出した負け惜しみでしたv(^_^v)♪


最近、ムラがあるとはいえ、自分のゴルフを取り戻しつつあります。
ハーフ単位ですがアンダーパーも度々記録してきてます。
実績を重ねて自信に変えて行きます。

もう少しです。



【お問い合わせ】

安齋隆文




# by anjigolf | 2016-04-14 13:43 | ゴルフ