人気ブログランキング |

Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

言葉遊び♪

言葉遊び【バランスと偏り】

バランス理論が良いとされ、偏りが悪とされている様な世の中…?

見方や考え方を変えてみると案外悪くないのでは?と考えられる。


最近のマイブームが麻雀番組の《割れポン》。

遠目からの視点でいると牌の偏りが見えてきます。



一般的に麻雀に於いてのバランスの良い役は平和、三色、タンヤオ辺り。
ドラが絡まなければ満貫止まりの手役。
平均点といったところでしょうか。


逆に大物手は、清一色、純チャン、二盃口。
大三元、四喑刻、緑一色。
究極は国士無双!


高い手役、役満は究極の偏りと言えます。



一般的にバランス理論が良く、偏りが悪みたいなイメージがついていますが、視点を変えるとトッププロは偏りの究極型なのか?!(◎_◎;)


麻雀で役満ばかり狙っていたらヤキトリを食らい負けますが、メジャーを狙うには役満相当の上がりが一回は必要なのか?(究極の良い偏りゴルフ?)


普段、私が指導しているのはバランス理論です。
先ずは平均値に辿りつく。

当たり前の事を当たり前に出来た上で更に上を目指す時には偏りを求めるのも必要になりそうな…


一昔前は少々偏った偏屈者も多くいました。
言い換えると個性!
学校の先生も個性が強かった(*☻-☻*)
以外と面白かった昭和時代。


ゴルフのスタイルも色々あって良いですよね(≧∇≦)







【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp

by anjigolf | 2014-06-27 19:02 | ゴルフ
日本のゴルフと海外のゴルフの違いは?

全米オープン、全米女子オープン。
サッカーワールドカップに時期が被りましたが盛り上がっていました。


さて、ズボンさんに頂いたコメントに日本と海外のゴルフの違いは?とご質問を頂いたので考察してみます。

とは言うものの、私自身が海外でのプレーは未経験なのですが…



先ずは空気の重さ(湿度)の違い。
空気は乾いてる方が飛距離が出ます。

次に標高。
標高が高いほどボールは飛びます。
例)標高1000mを越えると1クラブ以上、ドライバーに関しては20ヤード以上のキャリーの違い。

土壌。
地面が堅いほどランが出ます(飛距離)。
代わりにグリーンに止まりにくい。
タイやフィリピンなどはランが100ヤードくらい出る事もあるそうです。

芝の違い。
日本のゴルフ場は主に高麗芝か野芝のフェアウェイと高麗芝かベント芝のグリーン(ペンA2などが主)。
海外はベント芝のフェアウェイやバミューダグラスのラフ。
カタビラのグリーンなどがあります。
ベント芝の特徴はボールが沈みやすい。ボールを捕らえる難易度が高い。
バミューダグラスのラフは根が強くクラブが抜けにくい。ボールが沈みやすい。芝がクラブに絡む為に距離感が出しにくい。

カタビラのグリーンは簡単に言うと見えにくいデコボコ。パッティングした打球がイレギュラーしますので、しっかりボールを捕らえる必要がある。



ツアープロのレベルアップに伴いUSツアーは距離をどんどん長く設定してきてます。



日本と海外のゴルフの違いはこんなところがわかりやすいでしょうか。

トーナメントによってスコアの違いが、どうしてこれ程出るのか?

主催者側の設定なんです。

バーディー合戦で派手な大会に仕上げるにはフェアウェイを広くとり、ラフを短く、グリーンを柔らかく仕上げます。
バーオンしやすく、アプローチを易しくする事でボギーの数が減り、バーディーの数だけアンダーパーが重なる。

日本オープンや全米オープンの様なナショナルオープン競技は優勝スコアがイーブンパーに近くなるように設定するそうです。
フェアウェイを狭く、ラフを長く、グリーンを堅く仕上げる事によりパーオンしにくくアプローチの難易度を上げます。
バーディーチャンスに制限をかけ、アプローチ、パターで凌がせる。一つのミスが連鎖となり簡単にダブルボギー以上を叩いてしまう。
玄人はこちらの展開のが面白いし勉強になります。



テレビで観ていてわかりにくい内部を少しだけ綴ってみました。

これからのテレビ観戦が面白くなる様、役立てば幸いです(*☻-☻*)





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-06-25 01:26 | ゴルフ

2014U.S.オープン

2014 U.S.オープン

難コースで有名なパインハーストで開催されたU.S.オープン。

U.S.オープンの代名詞であるヘビーラフが姿を消してウエストエリアと呼ばれる荒地が設定されました。
今回は男女同コース開催と新たなるゴルフの歴史です。
男女の特色が見られるのが興味深いところです。

私的見地としてスタープレーヤー達が難コースをプレーする時に自分との違いを感じながら見ています。

数年前…
私のアイアンの番手飛ばし3クラブ以上の差がありました。
現在は1クラブ程の差に詰まってきました。

ドライバーは50ヤード前後のさかあるかな(⌒-⌒; )

ミート率を上げれば20〜30ヤードの差?

才能の差は仕方ないにしてもポテンシャルの部分は埋めたいといつも思って見ています。


距離はともかく、アプローチが上手過ぎる!(◎_◎;)
同じ条件でパインハーストをラウンドしたら1ホールにつき1ストロークの差がつきそうな程の違いを感じました。

技は技としてそれぞれ持っていますが、オーソドックスな事を当たり前の様にやる事の重要性が強く感じました。


最終日のバックナインに入り、バーディーとボギーを重ねるコンプトン選手に対して丸山プロが『きつい様ですが、土壇場にきて何をしたらいいのか明確にわかってないんですよ。だから毎回毎回リズムが変わったり…トップ選手はルーティンとか緊張したらどんな風にしてパッティングに臨むかとかがわかっているんです。自分のものがあるんですよ。コンプトン選手にはまだそういうものが感じられない。』

プロ独特の表現の的を得た解説です。
まるで自分に言われているよう( ̄◇ ̄;)わははは(≧∇≦)

青木プロと丸山プロのやり取りは聞いてて面白いんですが、戸張さんの横ヤリはやかましい(−_−#)
黙っててくれないかなと感じたのは自分だけかな;^_^A



トップ選手を見ていて絶対的なパワーは必要。
更に柔らかさを兼ね備えたショートゲーム。

出場している選手一人一人が名手です。
微妙なショット、アプローチの僅かな差と気持ちの揺れ動きがカイマーの独走を許した2014U.S.オープンでした。
2日目でほぼ決していたかな。


来週のU.S.女子オープンも楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-06-17 14:44 | ゴルフ

2014.6.12 俊ちゃん会

2014.6.12 俊ちゃん会

今週は強烈な雨模様でした。
昨夜から今朝にかけてやる気が萎える様な雨が降っていました。(濡れるのは平気だけどグリップが不安定になるのが嫌)


雨天で空気が重い中、低スピンドライバーがどれほどの力を発揮してくれるのか?
興味の焦点です。

昨日のレッスン中に気付いた三次元バランスを考えたアドレス。
⬆復調の兆しの確信あり!

コースで試し打ちです(*^^*)



今日は飛距離の目安となる小浜プロと同組。
飛距離でついていければ上々の判断が出来る飛ばし屋です。


ドライバーを中心に書きます。


強烈なアゲンスト、ハザード越えの1番ティーショットは低スピンを信頼してフェアウェイへ。

『良いアドレスが出来ました』


3番では右からのアゲンストが物凄く気になりチーピンのミス。


フォローなのでワンオンを狙った5番はインパクトで右の池が気になり、少々スイングバランスを崩しました。


6番はフォロー。
スイングバランスを崩すもフェアウェイ真ん中へ。
当たりの割には飛んでいる?
(このドライバー、ミスした時に極端に飛距離が落ちないと感じてます。)


7番アゲンストの中を振りにいって強いフックのミス。


11番右からのアゲンスト。
インパクトどフェイスが返ったミスを連発。
打ち直しの5打目は残り230。
条件を考えると飛んでます。


12番アゲンスト。
残り140。これも飛んでます!


フェイスターンが過剰だったのが影響してか?
14番では開きのミス。


陽気に対してドライバーが飛んでいるのか?
確かめる為にフォローになる15番パー3(207ヤード)で7Iを選択。
届かなければ高湿度関係あり。
きっちり200ヤード強のキャリーが出た事により空気の重さの影響はなし?


17番右からの風。
残り150。
飛んでます。



フォローの6番。
アゲンストの12番。
横風の17番。
バランス良くスイングする為のアドレスが決まれば、かなり有利な飛距離を得られる事が収穫。
雨の影響は少ない。



スイング改善に着手して手首痛かわ少なくなったのも好影響です。


ここに書いた以外に風の読み違いが多くありスコアは散々でした。
最近、小石プロが心配してくれていますが、もう時間の問題です♪


良い時の自分に戻るのは間近です。


ラウンド数にして、あと20くらいかな(*☻-☻*)





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-06-12 16:03 | ゴルフ
New Wepon ピリット会 2014.6.5


待望のSLDRが先週の金曜日に届きました(*☻-☻*)

月火と都留遠征で初打ち。

左に巻く球が多めの印象。

ラウンド中の修正でなんとかフェアウェイの幅に納まりました。

本日のピリット会ではクラブの入れ方に注意を払い、テークバックに気を付けました。
試合モードなので球は落ち着き気味の良い印象でした。

問題の方向性は日に日に幅が狭くなってきています。


それにしても打球のスピン量が少ない‼
叩けるクラブです♪


月曜日には一発。

火曜日には四発。

木曜日には五発。

日に日に良いショットが増えています。

後はアイアンとの絡みの問題かな。


スピーダー757
大分気持ち良く振れる様になってきました(^_−)−☆







【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-06-05 14:05 | ゴルフ