人気ブログランキング |

Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2014.5.29 俊ちゃん会

2014.5.29 俊ちゃん会

不調続きの中、練習ではほんの少しずつ回復している感が出てきていると、ここ最近ずっと思っています。
ラウンド前日の練習では、自分への期待感が大分大きくなってきている。明日こそは、明日こそはと思っている昨今。
どうしてもポカが出る(>_<)

今日の大きなミスは1番のティーショット。ダボ。

3番のティーショット。ダボ。

10番のティーショット(8I)。ボギー。

11番のティーショット。バーディー。
14番のティーショット。パー。

15番のティーショット。8。

16番のセカンドショット。ダボ。

うーん…
多すぎる( ̄◇ ̄;)
11ストロークのオーバーに通じてる( ̄◇ ̄;)


逆に良かったショットは…
4番ティーショット。ボギー。

5番ティーショット。パー。

12番ティーショット。セカンドショット。パー。

17番サードショット。バーディー。

18番ティーショット。セカンドショット。バーディー。



パッティングもまあまあでしたのでバーディーがいくつか来ましたが、ムラが多すぎてストレス満載!(◎_◎;)

世間話でもしながら普段着ゴルフを心掛けてプレーしていますが、ドライバーが借り物みたいに仲良く出来ない。
内心はカッカしながらも周りに悪影響を与えない為にニコやかな表情を出していますが、ストレスの塊みたいになってます(>_<)

そんな中で、18番セカンド地点で小石プロからある指摘を受けました。

私がくだらないちょっかいを出した時に
『安ちゃんゴルフやろうよ!プレーしながらブログネタとか違う事考えてるでしょ?面白い事探してたりしない?』

はい!無意識でしたが、確かにネタを探していました!(◎_◎;)

上手くいかないまでもメチャクチャ真面目にプレーしてます。
でも、プレー中に考える事ではない!
たまたま結果的に忠告受けた後にバーディーに繋がるセカンドショットを打ち、パッティングも良かった。
セカンドを打つ直前からホールアウトするまで無言のプレー。

黙ってプレーしていいなら、こんなに楽な事はありません。

元々私はプレー中の無駄口が大嫌いなタイプでした。

ラウンドレッスン中はそうはいきませんが、俊ちゃんゴルフはお互いの技術研鑽の場。
試合モードを復活させる、とても良いアドバイスを小石プロから頂きました。

ハーフ3バーディーも明るい材料。


明日、新しいドライバーが届く予定です。



借り物みたいにではなく、自分フィットするかとても楽しみです(≧∇≦)




全てのゴルファーへ

季節が良くなってゴルフ場は混み合ってきています。
とにかくプレーに時間が掛かりすぎ!
本日も先週に引き続き夕方は雷雨予報。
我々は濡れずにホールアウトできましたが、一人でも多く快適なプレーが出来る様にプレーファストを心掛けて下さい。

円滑なプレーは巡り巡って自分に好影響として返ってきます。




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-29 15:24 | ゴルフ
ハンダカップでの反省点及び修正点


《ドライバー》
ラウンド中の不安感はまだまだ抜けきらない。
タイミング良く打つ為のテークバックの修正。


《フェアウェイウッド》
フェース面が安定しないので真っ直ぐ打ちたい気持ちが大きかった。
スイング中の両肘の均等。
フェアウェイウッドを扱えていた時は縦の距離をしっかり割り出して打っていたのを思い出した。


《アイアン》
インパクトでフェース面がブレるショットがいくつかあった。
アドレスでスクエアを意識してグリップする。


《アプローチ》
ラフが伸びてきてアプローチの距離感が出しにくいと感じた。
手先の感性も出す事を復活させるべきか⁈


《パッティング》
アンジュレーションのあるグリーンに対応しきれなかった。
ストロークのリズムと微妙な距離感を出す事。




部分的に挙げてみて共通する事はアドレスの重要性。
いくら綺麗なアドレスをしていても次への動作(テークバック)、スムーズなダウンスイングをする為のテークバック、つまりバランスが良い事。

ウッド類がもう少し…
もう少しなんですよね…

気持ち良くスイング出来たら自分のゴルフが帰ってくるかも…


もう少しやってみましょう(*☻-☻*)




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-27 14:24 | ゴルフ

ハンダカップ

ハンダカップ

日本指導者協会主催のハンダカップが大栄カントリークラブで開催され、出場してきました。

昨日の練習で手応えを感じていたので、なんとかなりそうな良い予感♪

9:45スタート。
最終から二組目です。
7分間隔ですが…
プレーに時間掛けすぎ‼
約30分遅れでのスタートになりました。

スタートする頃には風が強まってきてました。
(不調時はサイドスピンが多く風の影響を多く受ける為、打ち出し方向とスピン量に気を付けます)



1番パー4
右に打ち出した打球は風に流され左のウォーターハザードの際へ…
スタンスは池の段差(50cm程)、ボールはハザード内。
出すだけで一杯です。
短いボギーパットを外してダボスタート(゚o゚;;

2番パー4もセカンドのミスでボギー。

3番パー5
サードはアゲンストのラフ。
アゲンストを計算したらフライヤーが勝りオーバー。

4番パー3
3パット。

5番パー4
OB

6番で初パーと思いきや…

7番パー5で2オン成功のイーグルチャンスも3パット( ; ; )

8番パー3、9番パー4も風にやられました( ̄◇ ̄;)



絶不調のティーショットはそこそこ。
セカンドを苦労するほどは荒れてませんが、グリーン周りに苦労しました。


後半はパーとボギーの繰り返し。


前の組、グリーンに時間掛けすぎ‼



それはともかく…


グリーン周りに珍しいくらい苦労しました( ; ; )

入れごろ外しごろさえ少ない単に2パットで切り抜ける様な距離にしか寄らない。


ショットの改善に取り組んできた事に、こんなところに弊害が出るとは…


まあ、良い勉強しましたf^_^;)


それと、風の中での打球の質は向上していると実感しました。

もう少しでストレスなく振れそうなんです。・°°・(>_<)・°°・。


本当にもう少し…


ショットのコントロールが良くなればマネジメント使える。


俊ちゃん会で再確認です(⌒-⌒; )



風が強く、涼しかったなぁ♪





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-26 20:24 | ゴルフ

What is Golf Swing like?

What is Golf Swing like?
(ゴルフスイングとは何ぞや?)


❶《スイングの三大要素》
★スイング軸
★スイングプレーン
★スイング軌道

❷《飛ばないよりも飛んだ方が良い(飛距離と方向性が兼ね備えられてる事)》

❸《クラブは14本使えるんだから、それぞれのクラブの機能を引き出すには同じスイングが望ましい》

❹《様々なライ(傾斜地やラフ、バンカー)などから適応能力が試される》

❺《ゴルフプレーに於いてプレーファストが必要不可欠!よってチェックポイントが多すぎる複雑な動きは望ましくない》



これらは一例です。
挙げればキリがない。しかし、ゴルフ場で上手くプレーする事が目的と考えれば自ずと目指す方向が見えてきます。



❶はご存知の通り‼

軸は不変の物。軸をブラしてまで大きく振るのは考え違い。真ん中(軸)がある以上、大きさは変わりません。

スイングプレーンについては、回転半径が変わらないだけ。
バックスイングでトップオブスイングを目指したら、来た道を帰るだけ!

軌道…上から見たインサイドインのクラブ軌道。
円運動に於いてどこかが膨らむ事(ある個所が特別大きくなる事など)はありません。


❷飛ばないよりは飛んだ方が良い!明らかなる答えの中でも条件があります。コントロール出来る範囲内での話。
では、コントロールとは?
やはり距離感でしょうか。
もう少し遡ると、ヘッドスピードのコントロールが出来ますか?
スイングを緩めればヘッドスピードがマチマチ…
強く振ればスピードは出ないにしてもスピードの差は少なくなる。
強く振っても、しっかり振ってもあまりスピードは変わらない。
でしたら、しっかり振ってスピードを感じられながらのコントロールを優先すべきでは?
(飛ぶ距離に差が少ない事の重要性)



❸何を持っても飛距離が一緒?一緒ならクラブの本数を必要としません。
ドライバーはドライバーの飛距離。
アイアンは番手毎の飛距離。
違いがなくてはなりません。
シャフトの長さとロフトが違うのだから、同じ振り方に近くなればちゃんと番手毎の飛距離の違いが出ます。
ラウンド中にどれほど役立つか?
(失敗したとしたら、クラブ選択のミスであり、状況把握を見つめ直してみる。本当にスイングの失敗なのか?を整理)


❹様々なライからのショット…
傾斜地の傾斜アングル、ラフなどの芝の長さ、単純ではありません。
様々な状況からを考えると動きが複雑であっては適応力が引き出されにくい。(シンプルであればある程良い)
シンプルな動きの中でのアドレスの工夫(動きはシンプル)
体重配分の変化やボールの位置の変化など。


❺許される限られた短時間の中で自分の引き出しの中から適応出来るものを選択。
能力以上の物を出そうとすると大失敗に繋がり、リカバリー度合いが大きくなり、更に能力以上の物を必要とする誤解が生まれる。
限られた時間内なので、どんどん自分が大変になっていく。
果ては何をやっているのかわからなくなる。
ミスの連鎖へと導かれる。




逆説的に表現すると…
スイングプレーン、軌道が安定していると言う事はクラブの通り道が狭いと表現される。(自由度合いが低い)
では、軌道は?安定していると言う事は真円軌道に近い(遠心力や重力によって楕円に見える)

身体に無理な負担を掛けるのは望ましくない。
関節は可動方向に使わないと関節痛、筋肉は伸ばして使うと筋肉を痛める原因になる。
角が立つと負担が掛かるので、角が立たない滑らかなスイングの習得が末長くゴルフを楽しむ為の秘訣です(^_−)−☆





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-22 22:44 | ゴルフ

5/12のコメントから抜粋


5/12コメントから抜粋


1. ズボン2014-05-12 23:52X
今後のプレイでは冒険的な部分と保険を織り交ぜたプレイになるのでしょうか。リスクとリターン、どこがどのようにつながっているのかは難しくてわかりませんが、攻めの姿勢って大事なのかなあと感じます。

人生も同じようなものだと最近感じております。


2. anjigolf2014-05-13 15:04X

冒険と保険…
上手く噛み合えば理想かもしれません。
確かに難しい話です。
繋がりとしては、流れ(精神的な事も含めて)がない時に攻めては無謀な結果になる。
行かなければならないときに保険をかけては勝利を取りこぼす。
迷っている時に行くべきか引くべきか…
自分の目標に沿って答えが出ると思っています。(優勝したいなら行く時がある。ベスト10に入るだけなら保険をかけるなど)
面白いコメント頂いたのでブログネタにしたいと思いますv(^_^v)♪
コメントありがとうございました♪


結論としては攻めの姿勢は常に必要です。
相手あっての事なので、試合などの大事な場面では常に攻めて(無謀な事も含む)は取りこぼしたり、大詰めにいって優勝争いに参加出来ないなどの弊害に出会います。
トーナメントなどで相手のスコアが確認出来る試合ならともかく、通常の試合やコンペなどでは途中の状況を把握するのは困難な事です。
では、どの様に攻める時と保険をかけるのか?

自分の実力を練習でしっかり把握して下さい。
自分の実力の範囲内で出来る事の中で攻め方を選択していく事。
出来もしない事や確立が低い事にチャレンジして失敗する事は無謀です。
アプローチが苦手な人はグリーンの真ん中狙い。
アプローチが得意な人はピンを狙ってもパーセーブが出来るかもしれません。
グリーンやピンに狙いを定める場合は次のショットで自分に出来る事を整理してから臨むべきです。
(グリーン周りでの判断ミスによる失敗のしっぺ返しは多大な悪影響を及ぼします)

常に保険をかけるのか?

いやいや、普段の練習では常に攻めの姿勢を貫いて下さい。
攻めるとは無謀とは無縁な事です。
目的をハッキリさせてしっかりした意識で練習課題に取り組む事‼
これが練習に於いての攻めの姿勢。


練習でハッキリさせておけば大事な場合で自分のやる事がハッキリしてきます。
保険とは言い難い攻めの姿勢でもあるわけです。


最初から全て出来なくても良い!

《一つの試合が普通のラウンドの数十ラウンド分にも匹敵する経験値を与えてくれる。》

しっかりした意識で臨んだ場合の話です。




私の場合、自分自身でこの先まだまだ伸びる要素が多くあると信じています。
自分に出来る範囲を少し背伸びして普段のプレーをしています。

それが少し空回りしているだけ。

何回か保険をかけすぎてプレーした事はありますが、先行き考えたらつまらない事ありませんでした。
今日より明日、明日より明後日…
と思っていましたが、5年後、10年後、20年後が楽しみになる様に考えられる様になってきました。

あと40年はゴルフが出来ます。


今一時の大事さ、将来的な展望…

先ずは目的意識をハッキリさせてみて下さい^_−☆





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-14 15:26 | ゴルフ

2014.5.9 今週のレッスン

2014.5.9 今週のレッスン

★回転時の注意点とボールが曲がる原理第二弾。

アドレスの変化が打球に及ぼす影響。(ライ角の変化でボールを曲げられる事)

テークバックの初動に変化の要因が大きい事。



今週は椅子のヘリを使い、テークバック〜ダウンスイング、インパクトへの移行を体感してもらいました。

確実なインパクトを迎える為には決して打ち急ぎはしてませんね^_−☆

丁寧なインパクトとも少しギャップがある。



テークバックの初動、切り返しをなるべく崩さない事…

大事な要素になっていると思います。




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-12 15:41 | ゴルフ

2014.5.8 ピリット会

2014.5.8 ピリット会

5/6のK-Cupで久しぶりのハーフアンダーが出ました。(−2)

ティーショットの安定とセカンド〜の距離感を上手く操れた結果かな?

少しの希望を持って臨んだ今日のピリット会♪



な〜んか朝から信号に全部引っかかります!?(・_・;?
今日のラウンドも詰まり詰まりなのかなと思いながら入場ゲートでは大渋滞…

まあ、そんな日だなf^_^;)



スタート前の練習ではスイングの回転数とアドレスをチェック。

ボールの捕らえ方は悪くない感じ♪

ただ…
飛距離が出ない!(◎_◎;)

途中、フェードイメージに切り替えて距離感を修正。

特にドライバーに気を使います。
(本来、アプローチ、パターに気を使うべきですが、ドライバーに気を使わざるを得ない所が情けない)



スタートホールでのティーショット…

フォローウインドで欲張りました(>_<)
右手振ってチーピン!
隣のホールからも何とかパーセーブ。

2ばは右の林。
何とかパーセーブ。

3番で初めて良いティーショットが打てました。
パーセーブ。

アゲンストになる4番〜6番までボギー(( _ _ ))..zzzZZ


風が強く、グリーンが堅い!
ピンポジは段の際が多く、難易度高い。
その中で良いパター入れて凌いでました…
10番まで…


11番でまた左OB!(◎_◎;)

何かが切れた!


今まで気にならなかった事が気になり始めました。

ライン上に立つなよ〜(>_<)とか…

話し声が気になったり…

強風に必要以上に過敏になる反面、神経を研ぎ澄まさなければならないパッティングが曖昧になる。

この辺りは本当にゴルフの難しいメンタル面です(⌒-⌒; )

一生懸命やってる中でも何かが抜けてる…

何とも歯切れの悪いものです。


その中での収穫…

グリップが開いていたかもしれないと気づいた事。

テークバック不十分とは、右サイドの崩れが原因となっている事。

ちょっと練習で試してみます(*^^*)




プレー終了後に昔の懐かしい話になりました。

私が研修生時代に、いつも58を出そうとしてビジョンを描いていたらしいです!(◎_◎;)
(ハーフで29は出したい。ラウンド50台を出したらゴルフは卒業してもいいかなとは言った事はありますが…)

注)ハーフなら20台実現に近くまで行った事は数回ありますが、まだ出した事はありません。


考えてみれば、バーディーの数が今とは段違いに多かった!

ダボ以上の数が少なかった。

歯切れが良かった。


現在、自分で気づくところは保険を掛けてゴルフをしていなかった事。
基本、常にピン狙い。

冒険ゴルフに思われがちですが、絶対的にダボが少なかった。

ちょっと気持ちの入れ替えを考えてみるべきかもしれません。



何気無い思い出話の中にも自分が気づかなかった事を思い出す切っ掛けになるかもしれない。

ゴルフって技術だけじゃなく、仲間も必要ですね^_−☆


この先、面白いゴルフが展開出来るかもしれない♪

ご期待ください(^_^)v




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-08 18:20 | ゴルフ

2014.5.2 今週のレッスン

2014.5.2 今週のレッスン

先週のおさらいと季節変化による距離感の整理を行いました。


★回転軸の意味。

★回転時の注意点とボールが曲がる原理。


それらをまとめたアドレスの重要性。


意図を持った自分のアドレス。

アドレスからの変化が打球に及ぼす影響。
テークバックの初動に変化の要因が大きい事。



④アドレス時のフェイスの向き。

今週はフェイスの向きが直ってました◯
フィニッシュの腕の位置、形を忘れても思い出す時間が短くなってきました◯
砲台グリーンへ乗せる為の高い球は特別なスイングを必要としませんので確認して下さい^_−☆


②体に負担の少ないスイング。

一ヶ月前はスイングするのも怖い印象でした。
今日だけで300球以上打てました。右肩への不安は解消されつつありますが、現状では目的を欲張らずに出来る事から覚えていって下さい^_−☆
50ヤードが近くなってきました◯


①アドレスのルーティンにより自分がやりたい事に対しての優位性。

セットアップ時のグリップセットは前傾する前に作ります。
貴女の能力の高さが器用さを生み、少々のブレに繋がっていました。
アドレスでの位置関係を把握し、テークバック〜切り返し、フォロースルーまでなるべく変化がない様に気をつけて下さい。
切り返しでの左肩と左股関節の距離感を変えない様にするとクラブがスクエアを保ち易く、フォロースルーへのスムーズさに繋がります。
特にアドレス、セットアップを大事に思って下さい^_−☆


③アドレスからテークバックにかけての5cmの動きに反応する切り返し。

アドレスした時の位置関係。テークバックの初動〜切り返し、特に重要性を感じました。
そこの動きでショットの良し悪しが決まると言っても過言ではありません。
良い時はスイングが静かですし、クラブの入口、出口をしっかり通っています。
疲れて集中力が低下してくるとセットアップが雑になってきますので疲れてきたら頭の整理を心掛け、リセットしてみて下さい^_−☆
50ヤードが近くなってきました◯



⑤肩のリードに対してグリップの向きの変化が及ぼす影響。

私が伝えたテークバックの意識とのギャップを感じ、意見を言ってくれました。タイミングはとても重要で自分から掴むものです。
が、切り返しでの肩とクラブの追いかけっこ。
長い物になればなるほど、返ってくると時間が掛かります。
長いクラブほど切り返しに時間が必要と言う事。
タイミングのズレから打球を散らばしていましたが、左サイドのリードを自分で再確認出来ました◯
やはりそこに返ってくるんですね(^_^)v
クラブ間のタイミングのズレ。
今は感じてる部分をなるべく少なくしていく事を心掛けて下さい^_−☆



今週、皆さんに掛けた言葉。注意点です。


5月を迎え、ボールが飛び始める時期です。
練習では季節変化による距離感の違いをしっかり把握して下さい。



※50ヤードが近くなってきました。
簡単な印象では、飛ぶ様になってきました。
が、今迄よりも小さい振り幅で精度が伴ってきています。

遠くに飛ばしているのではなく、小さい振り幅で精度が伴う!

明らかに50ヤードが近く感じてきた事への新しい世界。

皆さん、飛ばしてませんよ〜!

50ヤードが近くに感じてきたんですよ〜(*☻-☻*)





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-02 18:00 | ゴルフ
各レベルでのゴルフの重要な要素

《初心者》
不安要素が多い段階なのでフェースクラブのフェースをボールに当てられるか。当たると嬉しく思う。


《初級者》
ボールを真っ直ぐ飛ばす事に専心する。


《中級者》
ゴルフコースをある程度理解した上でアプローチ、パターの重要性を知ってる人。
クラブの芯で打つ事を大事にする。


《上級者》
真っ直ぐ飛ばすよりも距離感の重要性を知ってる人。
真っ直ぐ飛ばす事と同等にボールを曲げる技術を持つ。
ほぼ確実にボールを芯で捕らえられる。


《プロ》
初級から上級の事を含めた上で効率の良いスイングを習得。
状況により意図的にクラブの芯を外して打つ事もする。




自己流でやっている方が劣っているわけではありません。
あくまで成長過程での段階を踏まえたお話です。


一般的な見地から、運動神経の才能よりも段階を追った整理の仕方が次へのステップとなります。


※しっかりトレーニングを積んだ元プロスポーツ選手などは頭も良いですが、一般の方が越えられない運動能力を備えています。
こういう方々は別問題として記しています。


貴方が次へのステップを目指す指標の参考として下さい。




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-02 14:52 | ゴルフ
ゴルフ中級者の方へ(90前後のスコア)

このレベルの方は、ある程度ゴルフを理解している方々だと思います。

アプローチ、パターの重要性やゴルフは飛ばしっこではない事も理解しています。
自分の実力の範囲内でプレーを進められます。

特に覚えなければならない事は多くありませんが、応用力を増やす事が課題ではないでしょうか。

ライの問題。
雨風対策。
グリーンの速さへの対応。
アプローチの種類を必要性によって増やす事によりボギーをパーに変えられる様になる。


自分の実力の範囲内で進められる方は少しの進化。

実力以上の物を望み、大失敗(大叩き)してしまう方はペース配分を見つめ直してみる。


何れにしても自分を進化させる為のステップアップの一環です。


伸び悩んでいる方は練習方法に変化を望んでは如何でしょうか?


アドバイスをくれるプロに付いている方は相談してもいいと思います。


初級者編で書きましたが、ある程度当たり前のように距離感を持っている方がこのレベル。


フルショットからアプローチ、パターまで統一した動きの中で距離感を持つ事の重要性を実感してみて下さい^_−☆





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2014-05-01 22:36 | ゴルフ