人気ブログランキング |

Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

<   2013年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今週のレッスン【2013.11.30】

夏場から実戦に役立つまとめに入ってきています。

肩の回転とインパクトへの意識の繋がり(とても重要なところ)。
皆さん共通して回る様になってきた回転運動ですが、インパクトへの意識や現在のズレはこれからも繊細に学んでいって下さい^_−☆


全体的にロングショットは良くなってきていますが、レッスン中のショートゲームはまだまだです。

ゴルフとは様々なクラブを使い、少ない打数を競うスポーツです。
実際の話、パターが入れば苦労しないのが実情ですが、ゴルフわ、理解している人はアプローチとパターを切り離して考えてはいません。

グリーン周り巧者とはアプローチの乗せ所を選んでいます。
つまり闇雲にピンを狙っていません。
1パットの確率が高く、3パットしない位置を選んで乗せています。

『パッティングは耳と耳の間』
つまり頭の使い方と昔からの格言があり(私も全て理解してるわけではありませんが)、スピン量まで理解して乗せ所を打つ前に考えてやっています。
グリーン上のショートパットも300ヤードも同じ一打‼
ドライバーなどのロングショットに練習時間はかけても、ショートパットの練習に時間を費やす事…
少なすぎではありませんか?

アプローチでピンに真っ直ぐ打ててもオーバーでは下りの難しいパットが残る。
距離感を重視した練習ならハザード越えも、難しい奥へも行ってしまう確率は減ります。

アプローチとパターは噛み合わせが必要と言う事です。

アプローチとパターでお話してますが、この延長先上にセカンドショットやティーショットがあります。

コースを攻める時にどんなクラブでどんなショットで攻めるもプレーヤーの自由です。
頭の使い方も自由!
(頭を使い過ぎて時間を使い過ぎないで下さいね;^_^A)

レイアップとはただの刻みショットではなく、得意な距離を残すのが目的です。

グリーン上まで考えると得意なライン、得意な距離を残す目的。
得意なライン、得意な距離を覚えるのが皆さんの課題です。



この辺りをハッキリさせて、苦手なものを少なくしていきましょうV(^_^)V





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-30 20:42 | ゴルフ

嬉しい再会

嬉しい再会

本日、鎌倉カントリーでのプレー中、ランチタイムでレストランに向かう階段でとても懐かしい人に再会しました♪


私がゴルフを真剣に始めた鎌倉カントリーでのキャディーアルバイト時代(二十数年前)にメンバーだった方で、その頃からハンデ6で今もキープしています。



当時を知る私の印象は…
ゴルフは上手く、ステディ。
堅い印象はなく、フレンドリーですがジェントルマン。
キャディーとしては手の掛からないメンバーさん。
バーディー取る度にチップを頂いたのを強く覚えています。

ある方を介して元気だと伝え聞いており、お会いするのを楽しみにしていました。


そこで今日、偶然の再会♪

階段の下でお互いに顔を見合わせ私が『志し目さんですか?』と尋ねたところ、私の事を覚えてらっしゃいました。


メンバーさんからすると、その他大勢のキャディー。
覚えてもらっていた事でさえ感激です。

時間にして2〜3分…
言葉を交わし、思い出に浸りました。


最近、改めて人の繋がりや人付き合いの大切さ、立ち振る舞いの大事さを実感しています。

自分の経験に基ずく判断。
ゴルフを通じてマナーやエチケットに繋がる部分です。

私がゴルフを通じて経験した事、先輩達に教えられた事…
縁があって知り合えた生徒さん、後輩達に伝えていきたいと思う指導方針に更なる自信が持てた再会でした♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
by anjigolf | 2013-11-30 00:20
ゴールド川奈 伊東カントリークラブ

月曜日、火曜日を利用して伊豆でプレーしてきました。

月曜日はゴールド川奈。
開場65年のゴルフ場ですが、プレーは初めて!

距離は短いですが、昔ながらの雰囲気を持った歴史あるコースです。
施設全てにおいて古さが昭和の味を出してます♪
(私は好きな雰囲気)
グリーンは高麗芝の2グリーン。
コースのメンテナンスは行き届いています。


私の持論で、高麗芝でのパッティング練習パッティングはパッティング技術を磨くと考えており、私にとっても久しぶりの高麗芝。
微妙になっていたパッティングも修正するには良い機会でした(*☻-☻*)

ただ、残念な事にレッスンの類のラウンドは受け入れてないそうなんです(~_~;)



火曜日は伊東カントリークラブ。
俊ちゃん会の先輩の小石プロの紹介で行きました。

伊東カントリークラブは2回目。
前回同様、グリーンのメンテナンスは素晴らしいベント芝の2グリーンです。

前日の台風並みの雨は止みましたが、朝の内、風かわ酷くショットコントロールが大変でした。

やはり、この時期は夏との飛距離の違いに苦労する季節です。
易しくなるのは芝が枯れてくる為に芝の癖がなくなりアプローチは易しくなります。


前日の高麗芝でのプレーが早速役に立ちました♪
ラウンドで26パット。
グリーンの形状さえ読めればラインに乗せるのが容易です。
高麗芝のグリーンをプレーしたこうによりインパクトがしっかりしてきたのが原因と思います。


朝の強風は日中には止み、ポカポカ陽気の中、とても景色が良いゴルフ場でした♪

伊東カントリークラブはレッスン等の活動に対して前向きに対処してくれます。
伊豆の温暖な気候の中、時期をみて合宿なども出来る日が来る様にこれからも頑張って行きますv(^_^v)♪




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
ゴールド川奈  伊東カントリークラブ_a0279635_2256452.jpg

ゴールド川奈  伊東カントリークラブ_a0279635_22564818.jpg

ゴールド川奈  伊東カントリークラブ_a0279635_22565346.jpg

by anjigolf | 2013-11-27 22:55
スボンさん
はじめまして!コメントありがとうございます(*☻-☻*)

ゴルフ…
言うなれば、約4cmのボールを約10cmの穴に少ない打数で入れるだけの競技です。
競技形式の基本は至って単純です(*^^*)

ですが、ゴルフとは長い歴史があるスコットランド発祥のスポーツです。
イギリス発祥のスポーツは貴族の遊びから来ているのが基本。

イギリスと言えばマナー、エチケット(騎士道)に基ずくものが大半を占めます。
世界に広がる内に、ルールを悪用する輩が必ず出てきます。
こんなところがゴルフのルールを複雑にし、『ゴルフは審判のいないスポーツ』であるが故にマナーを重んじる事になったのではないでしょうか。



ゴルフとは技術が上達する以上に素晴らしい面があります。
マナー、エチケットをしっかり習得する事(しっかりした指導)により、ゴルフを通して人間関係の広がりに役立ち将来の人生に於いてプラスに左右します。
(私の経験です)

ブログに書いてる内容は私が積み上げてきた人間関係です。
楽しく見えてもらえれば幸いです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


私の知識の中での考え方の事を書きましたが、気軽に始められる時代になってきています。

ズボンさんの知り合いを通じてでもいいですし、ゴルフをやっている方が近くにいなければ、Anjiでは体験レッスンもやっていますので、お役に立てればと思います。
お気軽にお問い合わせ下さい(*☻-☻*)




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-22 17:24 | ゴルフ

俊ちゃん会【2013.11.21】

久しぶりの俊ちゃん会ネタです(*^^*)

ドライバーとアイアンのマッチングの関係で悩みに悩みぬいて、昔のドライバーを引っ張り出してきました。

DI6sが入ったディアブロエッジ。

昨日の練習中に思う事があり引っ張り出してきました。

今朝のウォーミングアップでも悪くない感触でした。
久しぶりに少しだけ期待感あります♪

グリーンは先週よりも堅く締まって、スピードも出ています。
難易度高めなのも楽しさですねv(^_^v)♪



《今日のメンバー》

①松井会長、内野プロ、佐須田さん

②波多野プロ、横山プロ、戸枝さん、安齋

③鳥海プロ、小石プロ、小浜プロ、田村さん


スタートホール、いきなり会心‼
スタートホールでの会心は久しぶりでした。
しかもドライバーを変えても飛んでいる‼

不安定なフェアウェイウッドも会心に近い当たり‼
(FWが会心なのはお恥ずかしながら本当に久しぶりなんです)

ドライバー〜FW〜アイアン〜アプローチ〜パターまでの流れが途切れてしまう。
その影響(クラブセッティングの狂い)でスコアがまるで出ていなかった最近のゴルフ…
ちょっと良い予感が膨らみます♪

1番、2番、3番、激ピン!
普段のコンパクションならなんて事ないピンポジですが、グリーンが堅い堅い((((;゚Д゚)))))))

止めるのが至難!
逆に面白い♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



ラウンド途中の5番ティーで思い直した事がありました。

昔の自分…
バーディーを狙いに行っていた自分…
バーディー逃しがパーになり、アプローチ、パターで凌いでいました。
今は安全な方に乗せてのパー狙いが基本。入ればバーディーと言う結果論バーディーに落ち着いてしまっていた?
池やOBは望みませんが、避け過ぎて余計なみすを誘発。

これからはしっかりとピンを狙っていこう!と改めて決意した瞬間です。

早速5番でバーディー。

6番パー5はセカンドでグリーンエッジ。(結果はパー)

7番パー4も会心のドライバー。
セカンドをPWで久しぶりのショットインイーグル♪

この時点で−1


最近のアンダーに免疫のなさが、この後暴露( ; _ ; )/~~~

8番パー3でボギー。

9番パー4のセカンドもフェアウェイからダボ。


もっと気持ちをピリットしないとなぁ(~_~;)


バックナインはパーで凌ぐ展開が続きましたが、14番パー4をフェアウェイからダボにしてしまい、17番パー5もドライバーを右に曲げバーディー獲れず…

結局78( ; _ ; )/~~~


ドライバーの当たり外れと、フェアウェイからのボギー、ダボを防ぎラウンド中の展開を良くする事。
展開を良くする事によりパッティングの不要なプレッシャーを軽減出来る。
持ち球の確定(フェードからドローへの転身、まだ定まりきってません)

こんな辺りが課題になるようです。


収穫は5Iのショット。

かなりの確率と自信が持ててきました。



優勝は鳥海プロの72。




プレー終了後に反省会と会議。

《この先、自分達がどのような環境を作り上達していくのか?》


小さい集まりながら、プレーをトーナメント形式にしてお互いの競争意識を煽る事‼

再来週から試験的に実践予定で来年から取り入れていく見込みです。

来年からの俊ちゃん会ネタ…

面白い記事が書けるかもしれません♪

お楽しみにして下さい♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-21 16:42

思わぬ訪問者

思わぬ訪問者

今日、昼過ぎに家にいた時の話です。

お袋が仕事の合間に家に立ち寄り、『お米研いでおいて』と私に伝え、仕事に戻りました。

数分後…
家の電話が鳴り、出てみるとお袋でした。
(普段、家にかかってきた電話には出ませんが、何かの予感がしました)

お袋『今、珍しい人が寄るからね!』

ん?誰だろ?
知り合いには間違いないですが、あの人かな?この人かな?と思いを余儀らせていると…

お袋『皆川先生が行くからね!』

え〜⁈((((;゚Д゚)))))))

マジで⁈(((o(*゚▽゚*)o)))


皆川先生とは私の小学校一年生の時の恩師です。
あだ名は《トマト先生》。
顔が丸く、トマトみたいだから?
自分で言ってました(*^^*)


私『頭とかボサボサだし、マジかよ〜』

お袋『そんなのいいよ!久しぶりでしょ?今、お店に寄ってくれて今日は珍しく家にいたから、会ってやって下さいって言ったから、今から行ってくれると思うからね』

私『わかった!』


そんなこんなで『ピンポーン』

先生『こんにちわ〜。誰だかわかりますか?(*☻-☻*)』

私『今、お袋から電話ありまして、どうもご無沙汰してます(*^^*)』



いや〜 本当に何年振りなんでしょうか(*☻-☻*)
稲小一年生の時の担任で、二年生の時は違う学校に行ってしまったので37年振り⁈((((;゚Д゚)))))))

体だけデカく成長した姿を見てもらいました♪

思い出話になると泰司や悟の名前が当然出てきます。

野球部の顧問であり、三年生時代の担任だった森川先生を家まで迎えに行き、拉致して鎌倉で飲んだ時の話とか、悟が甲子園に出た時の話とか…
思い出話って良いもんですね(*☻-☻*)


《エピソード》
国語の授業中、『田』と言う字の書き順を間違って教わり、後で訂正した事。

私が年賀状を書き続けた数少ない先生。

いつもスーツ姿で綺麗な格好をしていた先生。

笑ってる姿しか見たことがなかったほど優しかったなぁ。





思わぬサプライズ…
とても嬉しかったし、元気な先生の姿を見られました(((o(*゚▽゚*)o)))

まだ元気で店を経営してくれている両親がいたからのサプライズですねV(^_^)V

同窓会でも出来たらいいな(*☻-☻*)




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-19 17:17

スイング論

スイング論 今週のレッスン【2013.11.16】

今まで《肩の回転》をメインに講義してきました。
基本的には全てに使う回転運転。

※Anjiのメインテーマです。


今週は全てに通ずる肩の回転の必要性を説きました。


まずはスイング論。

軸、スイングプレーン、軌道。

スイングの三大要素です。
テレビなどの雑な情報により、勘違いなさっている方々が多く、迷える原因となってます。


《軸》
回転運転の中心となる部分なのでアドレスからの変化はありません。
軸がブレる程、大きく振る様では何が何やら?
つまり、スイングは大きくも小さくもなりようがない。
整理しておいて下さい(^_−)−☆


《スイングプレーン》
上級者と伸び悩んでいる人の違いはスイングの安定性と不安定性。
違いは明確です。
では、言葉を変えて言うと…

①プレーンが安定している=スイングプレーンが狭い

②プレーンが不安定=スイングプレーンが広い

①と②の違いは、いつも同じ通り道を往来するクラブと、往来の道がバラバラ。
大きくしない様に振ろうとする事と、大きく振ろうとする事に言い換えられます。
軸の注意点に添う動きです。


《軌道》
上からみたクラブの動きですが、軸を中心に回転すると言う事は間違いなくインサイドインの軌道を描きます。
テークバックでインサイドやアウトサイドに引かれたり、フォロースルー側がテークバック側に比べて大きくなり過ぎたり…
有り得ません。
テークバックもフォロースルーも同じ大きさが正確。
(ウェートシフトの結果、フォロースルーが大きく見える事は別問題)



スイングの三大要素を考えると当たり前の話です。
部分的な修正はラウンド中の実践に役立たない不得手なショットが出てきてしまう弊害を招きます。
言い換えれば、覚えてはいけない事に繋がります。



スイング中の本人の注意点を簡単に説明しましたが、その後はスイングのクオリティ。
同じ大きさのスイングを変えずに安定感を求めるなら、動きの量を少なくする事。
これが《肩の回転運転》



※テークバック、ダウンスイングの意識。

※インパクトの目的。

※スイング中のスクエア。

全て《肩の回転運転》が司る部分です。


最近、皆さんに共通して起きてる事は…
以前と比べて明らかに打感が良くなってきています。
(今までにない不思議な感触)

キャリーが伸びて、ランが減っている現象。

ラウンド実践に使える打球。



判断を勘違いすると迷い、スランプに落ち込みます。

これからは冬のゴルフの時期です。
理解し、整理しておく事の重要性も大切に思っていて下さい(^_−)−☆




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-16 13:20

ピリット会

ピリット会【2013.11.14】

今日の月例プロアマ競技のピリット会は天気に恵まれました。

今日は私の知り合いのTさんが参加してくれて、同じ組。
更に昔の生徒さんであるSさんも同じ組でした。
アマチュアの方二人と、なかやまあつしプロ。


プレーの方は相変わらずのスランプ状態⁈((((;゚Д゚)))))))
噛み合わせも含めて上手くいきません( ; _ ; )/~~~



そんな中、プレー中と終了後にちょっとヒントが(*☻-☻*)


飛ぶドライバー。

不安定なドライバー。

アイアンショットに悪影響を及ぼすドライバー。


使いきれないかなと感じていた時に、《の爪先に乗せてフォロースルーをとる》

『ん⁈良いラインに出たぞ⁈』

アイアンショットが復活するかな?
ちょっと感じるところかわあり、試してみようかな♪


プレー終了後にはパターのお話♪

ロングパットとショートパットのアドレスの違い。

ターゲットが近い時と遠い時の違いは、そのままアドレスの違いとなって表れる。

私も違いは認識してましたが、見事なまでの言葉の説明をなかやまプロは極々と話していました。

この表現はもらっちゃおv(^_^v)♪





座間のグリーン…

堅く、速くなってきています♪

面白くなってきました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-14 16:39

変温

変温

夏が終わり、朝晩涼しく感じ始めた数日前。

秋の季節を楽しむ時期に台風が紛れ込み、秋を心地よく感じる前に冬の到来と言うほど寒い日々。

ここ数日、物凄く寒くなりました。
生徒さんの中にも風邪を引かれている方がいます。
皆さん体調には十分気をつけて下さい。



季節の変わり目にはゴルフも衣替えの準備をします。

ラフが深い緑色の元気な夏。

高気圧の影響でボールが飛ぶ事。

酷暑の中、体は回り易い事。


これら全てが衣替えします。
通年は11月の3週目近辺にゴルフがガラリと変わりますが、今年は衣替えの時期が早めに来ている様子です。

夏の飛距離とのギャップ。

マネジメントの切り替え。

体が動きにくい十分時期にスタート準備。


Anjiの生徒さんは二度目の冬です。
去年、注意した事を思い出し新しい話を取り込み、四季があるゴルフの上達に繋げて下さい(^_−)−☆





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-13 21:52
今週のレッスン【2013.11.8】

皆さんそれぞれの課題克服。

先週良かった状態へ戻す時間短縮。

更にインパクトでのクラブの使い方を再確認しました。


適った動きをしていると打感が違ってくる。
音も違ってくる。

正しく当たらない原因は、ほぼ皆さん共通したオーバースイング。


しっかりしたショットを打っている時と凡ミスしている時の違いをハッキリさせましょう(^_−)−☆


今日は遊び心を持って、直ドラをやりました。

ロフトなりのしっかりしたボールを打つ為には、ティーアップしていても、していなくても、どんなクラブであっても共通項があります。

勘違いしているのは出球のイメージです。


一年半以上言われ続けたキーワードがここに来て役立ち始めています。


結果が出るのは近いですよV(^_^)V




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-11-08 19:18