人気ブログランキング |

Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

川上哲治

川上哲治

巨人の最盛期V9時代を築いた名将、川上哲治氏が亡くなりました。

ゴルフを始める前は野球少年の私。

物心ついた頃は王選手の全盛期でした。
王選手繋がりで長嶋さんを知り、巨人ファンになって川上哲治氏の存在を知った経緯があります。

王、長嶋の全盛期と重なり達成したと言われているV9。

川上哲治氏死去を新聞で知り、記事を読んで選手時代のエピソードにビックリ((((;゚Д゚)))))))


1シーズン規定打席に達した選手では最少の6三振?
その年の空振りは7回⁈

は⁈((((;゚Д゚)))))))
7回⁈

時代が違うとは言えあり得ないだろ((((;゚Д゚)))))))


1試合で7回くらい空振りする日も珍しくないのに…
7回⁈


とんでもないですねf^_^;)


ボールが止まって見えた?

そんな感覚に近い感覚を持った事はあります。
でも中学レベル。

あちらはプロレベルの話。

程遠いです( ̄◇ ̄;)


日本球界初の2000本安打。

日本球界初の100本塁打。


間違いなく一時代を築いた名選手であり、名将でした。
球界のドン足る所以です。


ご冥福をお祈り申し上げます。



現在、日本シリーズ開催中ですが、ジャイアンツは負けられない戦いになるでしょうね(*☻-☻*)




話は変わりますが、ジャイアンツの永久欠番は王貞治選手の1、長嶋茂雄選手の3、黒沢年男選手の4、沢村栄治選手の14、川上哲治選手の16、金田正一選手の34。

他球団の話ですが、福本豊選手の7、山田久選手の17、野村克也選手の19、稲尾和久選手の24、中西太選手の6、張本勲選手の10、何で永久欠番にならないの?(; ̄O ̄)
by anjigolf | 2013-10-31 21:24 | スポーツ

俊ちゃん会【2013.10.31】

俊ちゃん会【2013.10.31】

久しぶりの俊ちゃん会記事です(*☻-☻*)

最近、ウッド類が絶不調でゴルフがメタメタでした。
プレーでの面白ネタがなかったのが要因ですが、先日のレッスン中に復調の兆しがありました。
ちょっと楽しみな雰囲気で臨んだ今日の事を書きます(^_−)−☆


昨日の練習ではドライバーは真っ直ぐで飛距離も出ていました。
シャフトが柔らかいのでタイミングが合えばとの条件つきですが。
ボールを捕らえる感覚が蘇り始めました。
気をつけるのが手で捕まえにいかない事。
グリップと右肩の位置に注意を払いながらスイングをする事。


試してみます。


スタートの1番ホール。
いきなりチーピン!((((;゚Д゚)))))))
手で捕まえにいきました(−_−#)
セカンドの3Wもチーピン。
うーん(~_~;)

まだまだだな〜(~_~;)


2番でもフック強く出ましたが、バーディー。

3番でもフック強い。
ボギー。

4番パー3ではアイアンが深く入って当たり損ない。

5番パー4のセカンドも深く入ります。

パーで切り抜けて行った6番パー5でバーディー。

7番は今日初めてのナイスショット。
アゲンストながらセカンドをPWで打てる距離まで飛び、パー。

8番パー3では左わ、嫌がり右の池。

9番パー4もドライバーは会心!
セカンドを深く入りダボ。



物凄く悪い状態ではありませんが、アイアンとのギャップが激しい。
ドライバーが良いとアイアンは深く入りフックが強く出る。
アイアン良いとドライバーのコントロール性能が落ちる。

この狭間に思い悩んでいます。

今日、ドライバーが良かったホールは7番、9番、12番、13番ですな、週単位で良いホールは増えています。

大事なのは真っ直ぐ飛ばす事ではなく、自分でクラブを扱えてるかどうかと言う事です。

アイアン、ドライバー共にここがスイングの噛み合わせを含めた統一感がないととてもスコアなんか出ません。



私の現状はアイアンショットの精度は上々。
ウッド類はタイミング取れない。
アプローチ、パターは完全な上向きになってきています。


Anjiの生徒さんにお伝えしたいのが、プロと名前がつく人間でも好不調の波はあると言う事。
(貴方方だけではありません)

クラブのセッティングは非常に大事な事。

不調状態から脱する為の心得、準備、結果に至るまで。


今後の貴方方への参考になればと思います。




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-10-31 16:19 | ゴルフ

お疲れ様でした

お疲れ様でした。

本社に勤めていたMさん。
諸事情により本日退社されました。

思えばAnji立ち上げの時に体験レッスンの入会案内、ホームページの作成、名刺、名刺ポップ、チラシ、何から何までお世話になりました。


今後、Anjiが発展するように頑張りますのでブログなどもご覧になって下さい(*☻-☻*)


Mさんのこれからのご活躍もお祈りしています♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-10-29 22:13 | ゴルフ

スロープレー

スロープレー

昨日のコメントにスロープレーのお話を頂きました。

非常に不快な思いをなさったと共に後続組への申し訳なさを感じた様です。
(この方がスロープレーの原因ではありませんし、後続組への気持ちなどはこの方の人間性が伺えます)


鎌倉カントリーは伝統がある古き良き時代のゴルフ場です。

外資企業にゴルフ場が買われていく中、メンバーコースとして立派に現存しています。
単衣にメンバーさんの努力の賜物だと思います。
鎌倉カントリーを支えてきた昔からのメンバーさんは時代を重ねて現在は高齢化していますが、私が同伴させて頂いているメンバーさん(70歳前後の方々)意識も高くスロープレーとは一切無縁。前にプレーヤーがいなければ普通にハーフ2時間を切ってきます。

健康状態によりますが、80を過ぎている方でもカートを使いながらストローク時の時間短縮をする為に素振りの数を減らしたり工夫しています。


ある意味、自分の持ち時間に時間制限があるのがゴルフ。

四人一組になり皆で工夫する。

大事な大事な1ストロークを無駄にしてでもスロープレーの重罪には勝りません。


出来る人には何故こんな簡単な工夫が出来ないんだろう?と言う目で見られていますよ。


メンバーコースとはそう言うものです。
言わばメンバーさん共通の庭であり、社交場です。

共通の施設に自分だけのルールは通じないこともあります。
それぞれが少しずつだけ他人の事を思いやり成り立っています。

時間の共有もその一つです。

自分が時間を掛け過ぎて他人の時間までも奪い取る!
有り得ませんよねf^_^;)



素振りを5回も10回もやらなければならないのは練習不足。

ストロークが多くなるなら、一つのストロークに掛ける時間が他人より少しだけ少なくなる。

つまり自分の必要とされる場面への時間の取り方です。

ストロークに時間を掛けるなら自分のボールへの場所への移動の時間を短縮したり、ショットに時間が掛けるならパッティングの時間を少なくする。

ショットに時間を掛けたいならパッティングの時間を短縮する。

様々な方法があります。


ちなみに上級者はショットに掛ける時間をグリーン周りに回してます。

※あの人達は上手いから早いのは仕方がない。
ではありませんよ(^_−)−☆


プレー中には打順を予め把握しておく事!

※前が空いていれば、オナーはトイレなどは打った後にするなど。


カートの使い方は以前説明しました。


一人一人の意識、四人の協力、果てはプレーヤー全員の(相違ではなく)総意の下に成り立つゴルフ場…


全員の快適なプレーが約束されそうです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


初心者の方々も良い指導者に恵まれる事を祈ってます(^_−)−☆




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-10-25 19:49 | ゴルフ
こんな事⁇((((;゚Д゚)))))))

本日のレッスン中に生徒さんに説明している中で自分への思い当たる節があり、ちょっと打ってみました…


『えっ⁇こんな事だったの?((((;゚Д゚)))))))と思う様な些細なこと…』

些細なことでも重要でした(~_~;)


改めてグリップの重要性を認識しました。


ボールが真っ直ぐしかいかないやん((((;゚Д゚)))))))


またまたレッスンレベル上がりました(*☻-☻*)


今度から良いネタ書けそうです(((o(*゚▽゚*)o)))



【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-10-24 20:18 | ゴルフ

ブログネタ

ブログネタ

最近のブログネタを自分のゴルフについてお話しようと温めていましたが、何分結果が出なくネタに事欠いています(~_~;)

とにかく上手くいかない日々が続いているのが実情です。



原因を探っていましたが、とにかくドライバーがフェアウェイに置けない…
アイアンショットはホントに良いんです。

良いアイアンショットに繋げるドライバーを何とかしないと…
と思いながらドライバーを変えてみたのが約一ヶ月前。
飛んだり飛ばなかったり、打ち方を工夫したり…

迷いに迷ってます(~_~;)



一つ一つは悪い印象は強くないんですが、何せ繋がりが悪くゴルフのスコアになりません。

良い意味での面白いネタを提供するまで今しばらくお待ち下さいf^_^;)




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-10-24 13:04

体重移動

体重移動

私はあまり見ませんがTVのゴルフ番組等でやっている『体重移動』。


かなりの率で皆さん勘違いしてる様です。


よくわかりませんが、なんでも『体重移動をして』とか、『インパクトは左体重』とか?

ホントかよ⁈((((;゚Д゚)))))))

まあ人によって感じ方は微妙に違いはありますが、言葉として発していいんかい⁈((((;゚Д゚)))))))
と言うのが素直な感想です。


言葉のアヤとは言いますが…

我がAnjiでは主導の動きが確定されている為、『意図的に左に体重移動はしません』。
ある条件が揃えばの話ですが、『体重移動はするものではなく、感じるもの』として指導しています。

アドレスは50対50。

テークバックは右側に回転

何かが右回転した結果『右に体重を感じる』。

切り返しで左回転に変わります。

左に回転が始まってるので回転不足にならないように『左側に乗らないようにする』

フィニッシュまで回転出来たら『左側に体重が移っていた』


フィニッシュした力は左に逃げていないのでセンターに向いている。


表現の違い、伝え方の違いはあります。

しかし中身は全然違います。

上に書いた何か…

それが出来上がれば、いよいよ細部に入っていきます。


解釈違いは迷いの元です。

しっかり理解していて下さい(^_−)−☆




もう一つ!

良いテークバックは大きくしません。戻せる位置からはみ出たらオーバースイング。

常にセンターに力は向いています。



【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-10-18 18:26 | ゴルフ

俊ちゃん会【2013.10.17】

俊ちゃん会【2013.10.17】

箱根カントリーでの神奈川県オープン明けの俊ちゃん会です。

ドライバーの不調で悔しい思いをした事をこれから先、修正していく気を大きく持ち臨んでいきたいと思います。


本日のドライバーは飛距離もまあまあ出てましたし、凡そですが打ち出し方向も纏まっていました。

ところが調子が良かったアイアンに支障が出ました。


デカヘッドの時代になり、ドロー打ちからフェード打ちに変わり今まで来ました。
ドライバーが右に流れやすい事が起因になり捕まり易いヘッドを探していた時期が長く続いています。
今回のドライバーはスピン量が少なく右に流れる弊害が軽減されているのが飛距離に変わっている一因だと思います。

今朝の練習で思いついたダウンスイングを実践してみたところ、打ち出し方向が安定した様子でした。
が、ラウンド中にインパクトで右手が返る弊害が起きました。
ほとんど全てが左に外す結果に…


これはヤバイですね(~_~;)


今まではドライバーさえフェアウェイを捕えればアイアンでパーオンさせる確率はかなりの自信がありました。
ドライバーをフェアウェイに置く為にした事がアイアンの弊害に繋がるとは((((;゚Д゚)))))))


新しいドライバーは確かに飛びますが、やはり調整が必要と強く感じた一日でした。



1.5Rのプレー終了後に鳥海さんと練習グリーンに行き、アプローチ談議。

テーマは『ロブショットの距離感』。

かなり深い話を聞けました。

ロフトの開き具合でスイング幅は同じ。
スイングスピードで距離感を出していた私ですが、人によって距離感の出し方が違うと改めて実感。

今まで私が及ばなかった考えまでの深い話。
核心の部分はトップシークレット(Anjiの生徒さんには時期がくればお伝えしますから安心して下さい)


アドレスによって出来る事と出来ない事がハッキリ分かれるのは改めて再確認しました。

一つ言える事は器用にやったり運動神経が左右する話ではないです。
状況に応じて必要な事をやる為に自分の引き出しを多くして、必要事項を組み合わせて実践するだけです。
(注)固定観念が邪魔をして、発想力に欠けるのは望ましくないのは確かな事です。

皆さんが経験を重ねてハイクオリティの事を覚えようとする時には今覚えようとしている事が大きな礎になるのは間違いないので、出来ようとする意識で臨んで下さい♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



昔から気づいていた事ですが、飛ばさない技術…

どちらかと言えば技とは飛ばさない技術なのかもしれませんね(^_−)−☆



【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-10-17 17:12 | ゴルフ
2013神奈川オープンゴルフ選手権

箱根カントリークラブで神奈川オープンが開催され、出場してきました(*^^*)

台風の影響で雨風が心配される中、私は7:30のトップスタート。
前半は雨に見舞われず幸運でした。



10番パー3
215ヤードを5Wでグリーンオン。
パーのスタート。


11番パー4
不安定なドライバーは右にふかし、暫定球。
ファーストボールがラフにありました。
180を6Iでミス。
アプローチしてグリーンに乗せた時にピンポジにビックリ((((;゚Д゚)))))))
入れるどころか寄らないだろ?って位置にカップが切ってあります。
なんとか2パットで切り抜けボギーで収めた感じ。


12番パー5
ドライバーはフェアウェイセンターを捕え、残りはエッジまで205、ピンまで230ヤード。
普通にバーディー獲れるところを5Wでチーピン((((;゚Д゚)))))))
寄らない側に外してしまい4オン3パットのダボ。
パー5のフェアウェイからのダボは一大事です。
結果的には大きなミスになりました。


13番パー4
ドライバーでフェアウェイへ。
155ヤードを9Iでベタピンのバーディー。


14番パー3
210ヤード。
U3でグリーンオン。
ロングパットを2パットのパー。


15番パー5
チーピンで左ラフ。
U3でレイアップ。
残り165を7Iで右の寄らないバンカー((((;゚Д゚)))))))
乗せて3パットのダボ( ; _ ; )/~~~
パー5で2つのダボは深刻です。


16番パー4
ドライバーでフェアウェイ。
残り100をSWで二段グリーンの上にあるピンへピンハイのベタピン。
グリーンに行ってみると段の際にカップが切ってありビックリ((((;゚Д゚)))))))
全然バーディーチャンスじゃありませんf^_^;)
寄せるパットにならざるを得ないパットでパー。


17番パー4
470ヤードのセカンド190をフェアウェイから6Iでオン。
これも段の際((((;゚Д゚)))))))
こんなピンポジはメチャクチャだろf^_^;)
ショートしながら寄せざるを得ない…
2mのパーパットを一生懸命入れてパー。
(話には聞いていたけど、ピンポジはエグい)
厳しいセッティングにも楽しい♪


18番パー4
フェアウェイを捕え続けたドライバーはスライスして右のラフ。
185ヤードを6Iでグリーンを狙うも右に外し、難しいアプローチが残りました。(段を上ってすぐのピン)
AWで転がし上げ、パーセーブ。


前半40。
パー5の2つのダボが悔やまれます(~_~;)



後半はスタートしましたが、雨が強くなりハーフで競技が成立しました。

タフなセッティングに厳しいコンディションの中、40を打ちながら73人中の17位タイ。

皆同じ思いでしょうが、もう少し上に行けたなあ(~_~;)
悔しいけどまた頑張ります。



さて、ここで今日あった出来事で腹に据えかねる事がありました(−_−#)

久しぶりに本当の怒りが湧いてきた出来事をお話します。

後半スタートの1番のティーインググラウンドで、私の打順の時に30mくらい後方でおばさん3人が固まってべちゃくちゃおしゃべり…

ティーアップしてルーティンに入る真っ最中でした。
おしゃべり止まない(−_−#)

後ろを振り返り一睨みしましたがおしゃべり止まない…

よほど駆け寄って文句を言おうと思いました(−_−#)

その状態でのティーショット…

左のOBに2発ボールは消えました。
OB打つのは自分の未熟さ。
あるがままを受け入れるのもゴルフ。
が、しかし…
人為的なあ物は別です。

どこのババアだよ(−_−#)
と本気で思いました‼
役員か?ゴルフ場関係者か?
尚更許せない!

後でわかりましたが、今日の競技はジュニアも参加しています。
ジュニアの父兄でした。

あんたら子供に何を教えてるんだよ?

子供達よりも親のマナーを何とかすべきです。
話たかったらクラブハウスでしゃべれ!

我々は試合モードになるとスイッチが切り替わり神経が過敏になります。
小声さえも耳に入ってくる。


更に9番最終ホール。

大雨の中、最終ホールに辿りついた我々はグリーンから50m程離れた場所で、じいさんとばあさんがプレーを見ていました(実際見ていたかどうかは怪しいですか)。
グリーン上をプレー中に完全に聞こえるデカイ声でべちゃくちゃべちゃくちゃ煩いったらありゃしない(−_−#)

さすがに近寄り言いに行きました。

『プレー中なんでおしゃべり止めて下さい!』

傘をさしてるのであちらは聞こえない。

『は?』と聞き直してきたので…

『あのね、プレー中!そこで話してると煩いの!』

バカじゃなかろうか?

仮にも才能あるジュニアの父兄ですよ?
そんな事言われる方がどうかしてる‼

とにかく下品です。



皆さん、ゴルフってね…
個人競技ですが、プレーヤー同士、お互いに一番気遣うスポーツかもしれません。
(スポーツに共通しているところでもあります)

韓国では社会問題になっているゴルフの英才教育。
日本でも同じ事が起きるぞ‼


Anjiでは絶対にそのような教育はしません!
ゴルフを通じて立派な人間に育つ礎にしてもらいたい願いがこもってます。


Anjiの生徒さんには時間をかけても解ってもらいます。


大人より子供の方がしっかりしてる‼

ゴルフ場では有り得ない一幕でした。
by anjigolf | 2013-10-16 00:32 | ゴルフ
コメント欄に書いてたら文字数制限があったので、こちらに書いてみます。


ブログの内容はmarukoさんに限った事ではありません(^_−)−☆

私の中で皆さん、能力あるのに伸ばしきれない感が強く感じていました。

スクール内の空気が変わってきた事は喜ばしい事だと思ってます。


辞めたくなった理由って何ですか?
上手く出来ない自分?
才能ない自分?
乗り越えてみると…探せばいくらでも自分に出来る事はあります。

第一、ゴルフを辞める必要ってまるでないでしょうf^_^;)
上手く出来ない人でも現ゴルフを楽しんでる人はたくさんいますし、スクール辞めたくなれば自分の意志なんだから辞めればいい。

でも、スクールに入る時に約束しましたよね?(^_−)−☆
一年だけやってみる!と。
私と話し合って決めた一年。
この一年の間に辞めようと思ったとしたら、それはまず考えてはいけない事です。
『一年だけ』しっかりした意志を持ち、スクールに通い詰める!

考えるのはこれだけで良かったんです。

今は上達する気にならない時も、一年だけスクールに通うと言うしっかりした意志は持てるはず。

自分のレベルを上げられる人って、この能力に特化しています。

こんな事でも、今の自分に出来る事ではありませんか?(*☻-☻*)


少し前の自分から成長した今の自分…

これから真価が問われます。

出来る事から頑張って下さい(^_−)−☆
by anjigolf | 2013-10-12 22:01 | ゴルフ