人気ブログランキング |

Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

<   2013年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

体験レッスン

体験レッスン

本日、会員様の紹介で体験レッスンを行いました。

久しぶりの若い男性。

経験スポーツは剣術。

流石に私も剣術経験者をレッスンするのは初めてです。

レッスン中の会話で『腰を回す?腰を切る?』なんて話がでました。

『自分は武道で腰を上手く切れないんですよね…』

答えは明白(*^^*)

【腰は回しませんし、切りません】

スポーツの根本的な動きは皆同じ。


Anji Golf Academyは貴方の経験スポーツが役に立つ事。

ゴルフを通じて貴方の継続しているスポーツに役に立つ事。


これらをモットーにしています。


N.K君

貴方のお父さんをしっかり説得して早く決断し通ってきて下さい^_−☆

これからの貴方の未来が輝けるものとなる様、祈っています。




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-31 23:53 | ゴルフ

最近の自分のプレー

最近のプレー

ずっと温めてきた自分のゴルフ…
良くなってきてます♪



年明けにアイアンを新調。

2月にクラブ(ウッド類)を新調。


最初、アイアンは全て大ダフリ!
『なんて難しいクラブ何だろう⁈』と思っていたら、単に長いだけ!((((;゚Д゚)))))))
以前のクラブに比べて半インチくらい長く、その分ダフっていただけ。
シューズの踵が高いのにして調整してましたが、最近慣れてきて元の踵が低いソールが柔らかいタイプに戻しました。
(やはりシューズは大事!全然違う)

更にライ角、ロフト角の調整。

2番手飛距離が伸び、困惑…
それも慣れてきて最近は距離感のギャップが落ち着いてきました。

このまま飛ばさないようにスイング出来れば以前の良い時の状態に近くなるかも(((o(*゚▽゚*)o)))



最近、ティーショットがフェアウェイを捕らえられればセカンドは苦労していません。

100ヤード前後のクラブに苦労している状態。
ほとんど全てのショットがグリーンを捕らえても奥のカラー近く。

現在、52°と56°を使用していますが、50°、54°、58°に変更予定でいます。
スピナーシャフトも悪くないですが、飛んでしまう原因になっているかも…


ウッド類を含めて、また新堀さんに相談しにいこう(*^^*)


素直な印象…

シャフトが柔く感じる。

ドライバーのロフトを上げた方がいいのか?下げた方がいいのか?模索中。

鉛は剥がしましたが…

また寄らせてもらいます(*^◯^*)



【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-30 21:30 | ゴルフ
今週のレッスン【2013.7.26】

今週はかなり煮詰まった話をしました。
ほとんどの方が練習場での打球練習は上達していると実感とのご報告を頂いております。

私としては嬉しい限りですが、ここで一考…

果たして実践で役に立つのでしょうか?

実践とはコース。

簡単に言えば、よくなったショットがスコアに直結しているのか?


成長過程での失敗は必要です。

上手くやろう(スコアを作ろう)としての失敗は?
それは別問題ですよね^_−☆


わざと失敗するのも必要な練習。

わざと上手くやろうとするのも必要な練習。

コースに慣れるのも必要。

場慣れしたら上手く出来る様に考えましょうV(^_^)V



今年の夏…
皆さんに試されている事ですよね(*^^*)


仮に上手くやろうとして上手くいかない…

上手くいかないからや〜めた!

は?何の為に練習やってるの?


上手くいかないなら考える!

考えても答え出ないなら体を動かしてみる!

体を動かせば頭が働くかもしれません^_−☆


スコアを作るのは美しいスイングではありません!

コースマネジメントと応用力。


スコアを作る為のよい練習とは、色々試して自分に出来る事、出来ない事を把握する事。

コースに出たら自分に出来る事の範囲内でマネジメントしていく。



しっかりまとめれば簡単でしょ?f^_^;)


一番まずいのは?

ただやってるだけの人。

自分に起きてる成功例、失敗例から得る事は過少です。



上手くやる為の目的意識。

わざと失敗例を作る為の目的意識。

この二点をはっきりさせるのは重要です。


Anji Golf Academyの実践練習第一弾の日取りが決まりました。


9月27日

一つの目安、目的として張りを持ち頑張って夏を乗り切って下さい^_−☆




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-26 22:43 | ゴルフ

ピリット会【2013.7.25】

ピリット会【2013.7.25】

プロアマ月例競技です。



最近、アイアンが飛び過ぎている事。

アイアンに比べてドライバーが飛ばない事。

以前持っていたパッティングの感性が失われている事。

アプローチで凌げなくなってきている事。


これらがスコアが出にくい原因だと思います。


スタートの一時間半前くらいに会場入りしてエントリーを済ませ、時間に余裕を持ちながらパッティング練習。
参加メンバーと挨拶を交わしながら雑談。
パターがどうとかこうとか…

ここで気持ちを入れ替えます。
(試合モードへ移行)

その最中、中込憲プロが『おはようございます。調子はどうですか?最近、アイアン飛んでるそうですね?』

安齋『おはよう!うーん、アイアン飛んでるんだけど、ウッド類が飛距離出ないしイマイチなんだよね〜』

中込『どういう変化なんですか?』

安齋『一年前くらいから色々な人に聞いて、自分なりに入射角を意識して直したら今年の5月から飛ぶ様になったんだけど、飛び過ぎでゴルフにならなくて…』

中込『自分も2年くらいずっと悩んでたんですけど、何かのキッカケでダウンの時に溜めて溜めてを解く様にしたら左に行く球が消えました。』

安齋『じゃあ今の俺と同じ様な状況だったんだ?どうやったら直ったの?』

中込プロはあれこれ、事細かに説明してくれました。

話を聞いて、私の解釈が思い当たる節があったので素直に理解。

安齋『なるほど…』

自分でも思っていた事ですが、飛び過ぎ、飛ばな過ぎのクラブがあってはダメ。

スイングに問題があるのか?
クラブに問題があるのか?

何れにせよ改善しなければなりません。

目安としてはドライバーは9Iの二倍。

私の場合、ドライバーは300ヤード以上飛ばなくてはならない事になります。
(明らかに不自然…)

★インパクトは右足寄り

★ダウン時のクラブ軌道はスクエア

★インパクトでは肩を開かない様に壁を作る

★フォロースルーは回転で右に打ち出すイメージ

★アドレス時の強烈な意識とインパクト周辺の右の壁


(理解はしたけど、今日のプレー中にまとまるかな?意識し過ぎると凡ミスが出る。ちょっと難しいかもしれないが、今後の為に意識の糸だけは切らない様にプレーしてみよう‼)

自分に出来る範囲でのプレーを心掛け、今日はスコア優先を心に刻みました。



1番パー5
薄めの当たりはフェアウェイセンターへ。
セカンド3W、フックして左の木の根元。
8Iで出して、アプローチ寄りきらずボギー。
(セカンドのミスですが、希望は静かにスタートしたいですね)


2番パー4
手応えあり!フェアウェイセンター。
残り50の打ち上げをピン左2mにオン。
パター入らずパー。
(打ち損じました)
ここまで2ミス‼


3番パー4
2番のティーショットのイメージをそのままに…
フェアウェイ左を捕らえます。
130打ち上げを9Iでピン左手前2.5m。
入れてバーディー。


4番パー3
ピンは左奥。
9Iでピン筋。
3mにオン。決めてバーディー。
(1、2番のミスを取り返す展開、気分いいですね)


5番パー4
ドライバーの良いイメージを消さない為に5Iでティーショット、フェアウェイを捕らえます。
96ヤードをSWでピン右6m。
2パットのパー。


6番パー5
ティーショットは右ラフ。
3Wのセカンドはミス、右ラフ。
60ヤードのサードをSWでピンをややオーバー。
2パットのパー。


7番パー4
ドライバーでフェアウェイ左。
155の打ち上げを7Iで左バンカー。
(右へのミスを嫌がった結果)
バンカーショット寄せるもミスパットでボギー。
(気持ちが決まりきらないミスは後悔します…)


8番パー3
9Iでピン左5mにオン。
決めてバーディー。


9番パー4
左ラフからの170ヤードセカンドを7Iでオン。
2パットのパー。


フロントナイン35

後半に励みが出ます♪



10番パー3
8Iのティーショット。
ミスしたつもりはないですが、打球は大きく左へ。
痛恨のOB( ̄◇ ̄;)
気持ちを取り直して入れにいきます。
ピン左手前2mオン。
ワンパットのボギー。
(今日を占う意味でも、このパットは大きかった♪)


11番パー5
左へのOBの後だけに左を嫌がり右の林へ…
木に当たりラフまで出てきました!
3Wで残り60ヤードまで運び、乗せてパー。


12番パー4
左のラフ狙い。
残り120ヤードをAWで右ラフ。
アプローチはまずまず、入らずボギー。
(これもミスパット!)


13番パー4
アゲンストの中、ドライバーでグリーンエッジ10ヤード。
寄せてバーディー。
(嫌なボギーの後だけに持ち直すキッカケになるかな♪)


14番パー4
右ラフ。
スタイミーの木を避けてグリーン手前に運び、寄せてパー。
(このパーセーブも大きかったです)


15番パー3
約200ヤードを5Iでグリーン左奥へ外し、微妙な距離のパーパット入らずボギー。


16番パー4
ティーショットは5Iでフェアウェイ右サイド。
136ヤード(自分勝手なイメージ)をPWでオン。
2パットのパー。


17番パー5
ドライバーで残り170ヤード。
7Iでピン筋。
3mにオン。
しっかり決めました^_−☆
アンダー復活‼


18番パー4
ドライバーは右の木の下。
185ヤードを5Iで低く抜きました。
グリーンに落ちたボールは転がりグリーンオーバー。
アプローチ寄せきれずも、パーセーブ。


紆余曲折ありましたが、久しぶりのアンダーパー。

最後のパーパットは非常に大事な一打でした。

最後の大事な一打を打つ為に記述した中で重要な場面が多々あり、なんとか凌ぎながら最後まで優勝争いに参加出来たのはモチベーション的に大切な事でした。



クラブハウスで中込プロに『ありがとう!お陰様で良いプレーが出来たよ』と伝えたところ、本人は『自分はチーピンが出てしょうがなかったです』との事。

いや〜…
申し訳ない((((;゚Д゚)))))))
でもありがとうV(^_^)V


優勝は−6

私はなかやまあつしプロと並んでの2位タイ。


優勝者が不在だったので代弁スピーチf^_^;)


『朝、こんな事がありました。この様な素晴らしい集まりが継続している中で、参加者全員がレベルアップする為にも情報交換をしながら切磋琢磨していきましょう!今日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします!』




※違う件ですが、参加予定は8組。たまたまでしょうが、キャンセルが相次ぎ7組に変更されました。
主催者として頑張っている内野プロの労力は軽いものではありません。
仕方ない時もありますが、エントリーした以上、なるべくキャンセルは控えましょう。
by anjigolf | 2013-07-25 22:58 | ゴルフ
松山選手のペナルティ 私の見解

ミケルソンのTHE OPEN初優勝。
松山選手のメジャー二大会連続ベスト10。

今年も素晴らしいプレーや、トッププロが苦しんでいるコース。
様々なドラマがありました。


視聴者の皆様には、基本的にTVの中の世界の出来事だと思います。


しかし、一つだけ他人事ではない出来事がありました。

皆さんご存知の松山選手のスロープレーに対する1ストロークペナルティ。


TV観戦していて、何故?と思いました。

よりによって…
我々日本人が応援している松山選手。



最終日、TVを見ながら思いました。
もしも、1ストロークビハインドで2位とかで終わったら…

また世界的な議論の対象になるだろうな…


思いとは裏腹に無難?な6位フィニッシュ。
ミケルソンとは5ストローク差。

別段問題なく終わりましたが…


私も生徒さんから多数、問い合わせが来ました。

『なんで松山君だけなの?』

『そんなに遅くないよね?』

etc.


新聞で確認した事は、ツーサムプレーの時は3時間45分とプレー時間が決まっているそうです。

3日目は全体的にプレーは遅く、前の組に1ホール離れていたそうです。
(言い訳出来ないな…)

よく解説者が優勝がかかる場面で『ここは時間を掛けていい場面ですね〜』と話しています。

大事な場面で時間を掛ける。

アマチュアの方の大半は全てのショットが大事な場面?
毎ショット、時間を掛け過ぎ。



大事な場面で時間を掛ける為に、通常はプレーファストを心掛けるべきなんです。



松山選手に降りかかった不運?

私はスロープレーの皆さんの代償を受け取ったとみています。


大事な事は、TVの中の出来事が、アマチュア競技でも自分の身に降りかかる事を改めて認識して下さい。


トーナメントは主催者推薦がある通り、主催者には多大な権限があります。
競技委員にも権限が与えられています。
その競技委員の裁定だから仕方ないだろうなf^_^;)

松山選手にもいい薬になって、これからも活躍を祈っています^_−☆




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-24 20:49 | ゴルフ

2013 THE OPEN

2013 THE OPEN

フィル ミケルソンが20回目の出場で初の栄冠を手にしました。

メジャー大会は最後まで何が起こるかわからない…
最終的には3打差ぶっちぎりの形でしたが、展開は二転三転…

フロントナインではウエストウッドの初優勝だろう展開。

一つのバーディー、一つのボギー、ワンショットが試合を面白くしてました。

バックナインに入りアダム スコットに優勝の目が出たと思ったら、ハンター メイハンが出てきたり…


攻めのゴルフと守りのゴルフ…

攻めたのがミケルソン。

守りに入ったのがウエストウッドとウッズ。

どちらが良かったとは結果論でしかありません。


更に、松山選手の3日目のペナルティがなければ果たしてどうなっていたのか?



試合中も終わった後も議論の対象となり名試合の役者となる選手達。


それにしてもタイガーウッズ…
どうしてあんなになっちゃったのかな?(~_~;)
悪過ぎでしょう…

ショットであんなにアップダウンしたり、パッティングが入りそうな気配0。


全世界のゴルファーがタイガーウッズを指標にしている事を考えれば本当の復活をして欲しいと思います。





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-22 08:14 | ゴルフ
今週のレッスン【2013.7.19】

今迄、積み重ねた事のチェック出来てますか?

先週出来ていた事が今週は出来なくなっている?

先週の自分と、今週の自分に違いがあるのが原因です。


最近、生徒さんから『一週間経つと忘れちゃうのよね〜』とよく聞きます。

はい!これ正解‼

一週間の時間は忘れてしまいます。


では忘れない様にどの様に一週間を過ごすのか?

レッスンに来るのが早いですが、時間の都合などで週一でしか来られない。
その為の自主練習です。

基本的には先週の事が出来た状態でレッスンに来るのが望ましいですが、中々そうも言ってられないのが実情でしょうか。


では、発想を変えてみます。


練習は週一。
コースも週一。


コースを回って課題が見えたら練習する。

練習中は《果たしてコースで役立つのか?》を自問自答しながらやって下さい。

課題は盛り沢山です。


とは言ってもコースは傾斜地ばかりで難しい?

いやいや!
これも慣れです。


夏に入り酷暑。

強制はしませんが、歩きの勧めです。


歩くのは動きの基本動作。

上手にプレーする人の動きは静かです。

上手な人は歩き姿も美しい。



これらは連結しています。


上手にプレーするには上手に歩く事から入ってみましょう。

コースにいる時だけでなく、私生活でも歩き姿を気にしながら、リズムを一定に保つ事を心掛けて下さい^_−☆


プレー中にリズムが乱れてきたら、多分貴方の歩き姿は崩れているはず!

ゴルフは18ホールが基本単位です。
18ホール美しく歩くにはペース配分も考えなければなりません。

歩き姿を保てる時間が伸びれば貴方のゴルフは良くなっているはずです(^_−)−☆





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-20 00:05

厚木基地

厚木基地

以前のインドア施設で内野プロと出会い、《ピリット会》に参加したのが約三年前。

私の最初のピリット会の参加は厚木基地でした。
それから数回、厚木基地でやりましたが徐々に座間での開催が多くなり厚木に行ったのは約一年前。

久しぶりの厚木基地でした。



以前と比べ、コースが改造途中でパー3のホールが6ホール。
アイアンの番手がどれほど違ってきているか試すには絶好の機会でした。


今日は穏やかでカラッとした陽気で過ごし易かったです。



改造中の7番はパー3設定。
打ち下ろしの177ヤード。
フォローでしたが、8Iで2m。
以前は5Iか6Iで打っていたポジションです。


9番163Yパー3
打ち上げで以前は5I。
今日は7I。


12番205ヤードパー3
以前は5W。
今日は5I。
ピン上3m。


17番133Yパー3
以前は8I。
今日はPW。



ん〜…
明らかに別人(((o(*゚▽゚*)o)))

原因としてはアイアンを替えてクラブ調整した事。
1年前ほどからクラブの入射角に気を使い練習してきた事などが思い当たる節です。

Anjiで皆さんにお伝えしている【肩回転】。
ゴルフの動きの基本になります。

自分なりに皆さんの指標になろうと一貫性を持ってやってきました。

これが季節(5月辺りから飛び始めた)の変わり目とマッチして表れた結果だと思っています。


会員様の中にも飛距離が伸びたとの報告が相次ぎ、私としては嬉しい知らせを受けています。

まだ飛距離の不確定さに苦労(飛び過ぎ)していますが、飛距離と方向性を兼ね備えたスイングでなくては役に立ちません。
飛距離が確定的になったら、次は距離感。


講義でお話していますが、ゴルフは距離感のスポーツです。

仮にスイング幅で飛距離を調整するなら…
スイングスピードの変化(力み、緩み)があってはNG!




最初は一番易しいドライバーの勧めを皆さんに話していました。
そろそろ転換期です。

短いクラブで数種類のスイング幅を身につけていって下さい。







最近、夏風邪っぽく体調が思わしくなかったのでブログの更新が滞っていました。
私は寝込むと静養期間が長くなる為、騙し騙し体を動かし回復に努めなんとか大分良くなりました♪

皆さんも体調管理には気を配って下さい^_−☆





【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-19 23:47 | ゴルフ

私が見たベスト3⭐

私が見たベスト3⭐

ここらで一服記事です(≧∇≦)

私のゴルフ経験の中で印象に残るベスト3を挙げたいと思いますo(^_^)o

※あくまで私の印象で実力とは関係ありません。
記した名前の順位ではありません。
直にプレーを見た中での選出です。



《尊敬出来る先輩プロ》

金子治雄プロ…
とにかく面倒見が良く、良い先輩プロですo(^_^)o

加藤仁プロ…
千葉時代に可愛がってもらったTPですo(^_^)o
ゴルフ上手い‼ ダンディな漢って感じです^_−☆

遠藤陽一プロ…
研修生時代に色々面倒見てもらいました私の兄貴的な人です。

鳥海博文プロ…
知り合ったのは最近。
ゴルフに取り組む姿勢、ゴルフの考え方など勉強させられます。



《可愛がっている後輩プロ》

坂本龍楠プロ
大木陽介プロ
森守洋プロ



《飛距離》

勝山尚樹プロ…
ドライバー360ヤード((((;゚Д゚)))))))
有り得ない飛距離です!

飯塚孝幸プロ…
ドラコンに出場していて、今だ健在。J.デーリーっぽい(((o(*゚▽゚*)o)))

神保操さん…
キャディーアルバイト時代に知り合った日大全盛時の一人。
560ヤード パー5のセカンドを9I⁇



《技術》

鳥海博文プロ…
ライが悪い時やリカバリーショットなどのショットバリエーションの多彩さは絶品‼

三戸忠幸プロ…
本当にゴルフ上手いですf^_^;)



《感性》

松井俊之プロ…
一緒に回らせてもらう事が多いですが、色々なショットを自在に打ちます。打ち方を聞いても自分ではサッパリわからないそうです((((;゚Д゚)))))))
天才ですね!



《アイアンの上手さ》

鳥海博文プロ…
小浜賢プロ…
松井俊之プロ…
ピン刺まくりです(≧∇≦)



《アプローチ》

高戸さん…
アマチュアですが、エージシュート数回!私がバンスの使い方を教わった師匠的な人ですo(^_^)o

松井俊之プロ…
さっき紹介した通りどこからでも寄せてしまいますf^_^;)

伊藤繁プロ…
オーソドックスなアプローチが基本!ボキー少ないですo(^_^)o



《パッティング》

松本裕二さん…
研修生時代の後輩で今は家業を継いでいるそうです。
私のパッティングに光明を与えた人物。

他に何人も上手い人がいますが、私の中で飛び抜けた印象です。



《マネジメント》

鳥海博文プロ…
以前、力でねじ伏せる的なゴルフの私にマネジメントの重要性をプレーで納得させた人ですo(^_^)o
マネジメントは大事ですよ!



《ポテンシャル》

佐藤裕児プロ…
ハンデを物ともせず普通にプレーしているように見えます。
凄い事です。

三戸忠幸プロ…
本気になったらツアーでイケるんじゃないかな((((;゚Д゚)))))))

原田岳プロ…
以前からですが、ずっと発展途上的なゴルフは魅力的です。
どこまで伸びるんでしょうねo(^_^)o



《人の良さ》

小石賢一郎プロ…
物凄く繊細な部分があり、人の良さの為に心労もあるのでは?f^_^;)

佐藤裕児プロ…
この人が怒ったところは見たことがありませんo(^_^)o



《レッスン》

勝山尚樹プロ…
私のレッスンの礎になっています。

小石賢一郎プロ…
独自の表現方法で飽くなき追求心。



《堅実度》

伊藤繁プロ…
勝負すると分が悪い( ̄◇ ̄;)
とにかく堅実です!

なかやまあつしプロ…
研修生時代から、どんな状況でも打たない!平均ストロークはかなりいいんじゃないかなo(^_^)o

渡辺潤プロ…
曲げたところを見たことがありませんf^_^;)

下觸康一郎プロ…
この人もゴルフは上手い!
堅実だし、ソツがないって言うんでしょうかo(^_^)o



《丈夫さ》

遠藤陽一プロ…
内野毅プロ…
この二人は体の作りが違うみたいですf^_^;)
24時間働き続けられそう( ̄◇ ̄;)



《プレーの早さ》

坂本龍楠プロ…
我々のアドバイスでいくらか遅くなりましたが、以前のペースは笑えますよ(≧∇≦)

遠藤陽一プロ…
有倉さん…

私を含めた四人でハーフプレーしたら1時間半を余裕で切ります(≧∇≦)



《キャラクター度》

海野正人プロ…
大川正和プロ…
武藤伸行プロ…
片山善平さん…
漫画に出てきそう(≧∇≦)






私の勝手な印象です(≧∇≦)
善意はありますが他意はありませんのでご了承下さい^_−☆




【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-16 23:49 | ゴルフ

ゴルフ勉強会

ゴルフ勉強会 エンゼルC.C.

二ヶ月一回開催のゴルフ勉強会を私の先輩の佐藤プロの配慮によりエンゼルC.C.で初開催しました。

私にとってゴルフを始めて2回目のラウンド。
初バーディーを獲った思い出のコースです。


今回の初出場はY.Kさん、S.Yさん。


普段の競技形式ではなく、佐藤プロの協力でレッスン会が主になりました。



ラウンド前の注意事項は《傾斜地の打ち方》。
ウェートの掛け方の整理。

ラウンド中の皆さん、上手く整理出来ましたか?^_−☆



私の印象は、コンペ(勉強会)を始めた時(2年4ヶ月前)と比べると格段に上手くなりました。

修善寺でのコンペでも思いましたが、朝一のティーショットは壮観‼


グリーンに至るまで大分良くなってきました。


スコアを足踏みしている方はグリーン上で苦しんでいるかなとの印象。

打つ技術以上にグリーンの読みの部分で苦しんでいた感じです。




プレー終了後の座学では…


①救済処置の確認。

②ゴルフコースでの色杭の処置の整理。

③スムーズなプレーの進め方。

④グリーン上の読み方。



私の見解では、まだプレーの進め方に難があります。

プレーをスムーズに進める事は結果的に自分の持ち時間を増やせる。

リズムが良くなり良い結果に繋がります。

私だけでなく佐藤プロもプレーファストの事を力説してくれました。
プレーを上手くやる以上(前に)非常に大切な事です。



皆さん、酷暑の中頑張りましたが歩きのプレーの勧めは変わりません。時期が良くなればどんどん歩いて下さい^_−☆



救済などのルールを知っていて省略するのは構いません。
知らずに適当にやるのとは別次元です。

何回も何回も間違えながらしっかり覚えて下さい^_−☆


次回、9月16 23日辺りを予定しています。

回数を重ねて本当のゴルファーになって下さい^_−☆



【お問い合わせ】

安齋隆文

080-4926-0916

anji-since2012@softbank.ne.jp
by anjigolf | 2013-07-15 21:37 | ゴルフ