人気ブログランキング |

Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

熱中症

一昨日、プレー中に体調を崩しましたが、徐々によくなってきました。

熱中症にかかったのは二回目ですが、本当に馬鹿に出来ない症状なので皆さんも気をつけて下さい。

色々な症状があるみたいですが、私は高熱と冷たい発汗、酷い頭痛で暑い季節なのに寒気があり震えてました。

夕食を摂れなかったので、ホテルに戻りぬるま湯に浸かってポカリスエットで頭痛薬を飲み安静にしてました。

なってしまったら、涼しいところで安静にし、塩分不足を補うのに味噌汁なんかが良いそうです。


プレー中は気付かない内に熱中症になっている事があります。
こまめに水分を補う事とプレーファストが未然に事故を防ぎますので、プレーヤー全員で気をつける様に心掛けたいものです。


明日は俊ちゃん会。
体調不良がなくなれば行ってきますので、明日のブログも楽しみにしていて下さい(^_−)−☆
by anjigolf | 2012-08-29 15:21 | ゴルフ

ミニ合宿

本日、天園ゴルフ練習場及び鎌倉パブリックゴルフ場にて、アンジーゴルフアカデミーの生徒さんのご協力の基に、試験的にミニ合宿を行いました。

お昼前から、3時間の打ち込み。
夕方からハーフラウンド。

課題は徹底的なインパクトの着陸とフォロースルーでの左サイドの整理。

腰から腰までのスイングで50ヤード近辺の打ち込みを500以上やりました。
生徒さん曰く、『しばらくナイフとフォークを見るのも嫌(アイアンの徹底練習の為に軽い金属アレルギー?)』

クラブのソールを感じる感覚を養い、フォロースルーでの左サイドの整理はテークバックに原因があると再確認して、ボールは真っ直ぐ飛んで当たり前と実感されましたv(^_^v)♪

珍しく文句も少なく頑張りました(^_-)


着陸イメージを持ち、夕方になりハーフラウンドで確認します。


最初の数ホールはいつもよりもアプローチでボールが飛び過ぎると実感しました。
上手くクラブの重さを感じられてきたので、私からは新しい距離感を覚えてもらう様に言いました。(小さいものから距離が出てきたので、私も楽しみになってます)

今までは掃く様にアプローチをやっていたのでボールのスピンが効かずキャリーとランの関係が曖昧だったのが、上手く着陸出来る様になり、スピン量が一定になってきたので近々アプローチに成果が出るのを実感しています(o^^o)

※肩回転のスピードによって、着陸位置が微妙に違うのをわかってくれましたね?(^_−)−☆


ラウンドの途中から、(今まで手先の走りでアプローチをしていた)クラブの重さでのアプローチに変化してきて、高い打球とキャリーが出る様になってきました(o^^o)

バンスを使う事を実感されてきましたが、今後の課題はバンスを意識したドライバーショットとバンカーですね(^_-)

初体験の集中練習を経験して、また一皮剥けた気がします。

100を切れていない頃、私からの薦めで真面目な試合に出て大恥をかき、今回の集中練習にも耐え、少しの試練と、後の大きな喜び!近い将来の貴方のゴルフライフは、また違ったものとなると思ってます♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


予言した、10月終了まであと2ヶ月‼

楽しみになってきました(^_−)−☆


無理して体調だけは崩さないで下さいねv(^_^v)♪
by anjigolf | 2012-08-27 01:53 | ゴルフ

インパクトのキーワード

ゴルフ用語である、インパクト!
特に大事な部分です。

さて、インパクトとはどんな事なんでしょうか⁈

ハードヒット?
横振り?
縦振り?
ゆっくり?
易しく?

ん〜何かピンときませんね(~_~;)


いつも言っている通り、ダウンスイングはインパクトの為にある!
テークバックはダウンスイングの為にある!
個々が単独では存在しません!

トップオブスイングからインパクトにかけてダウンスイングを経てきます。
その時のクラブヘッドのイメージは…

急降下?
着陸?
墜落?
不時着?

飛行機をイメージすると、どんな言葉が近いでしょうか?

ここにダフりへ繋がるキーワードが隠されています。

急降下?
ダウンスイングの時に手から下りてくる動き。

墜落?
これも同じ!ダウンが早かったり入射角が鋭角だったりするのでスピン量が多すぎてボールは思う様に飛びません。

不時着?
話にならない!ボールが置いてある地面。通常のインパクトの位置からかけ離れた位置にクラブが下りてくる!つまり本当の悪いダフリ!

そう!
着陸が正確です。

トップオブスイングから肩の回転を経て、スイング軌道上を伝って下りてくるものです。
入射角が緩やかであればある程、ボールの飛び方は安定します。
究極イメージはパター!
パターもテークバック、切り返し、ダウンスイングと一連の流れがあります。
が、入射角が緩やか!
なので、初心者の頃からミスヒットする人が少ないんです。
(※突き詰めるとパターが一番難しいですが)

手の主導が悪いとは言いません!が、レベルアップした時には明らかな違いがでます。
上達思考が強い方であればあるほど、ゴルフの成長期からしっかり覚える必要があるのが、この様な事柄です。
成長期に色々なアドバイスを受けた時に、聞いていい事、聞き流した方がいい事、自分で判断しなければならない時があります。
誤った判断をした時に少々回り道をします。(回り道は悪くないですが、貴方のモチベーションに関わってくるのだけが問題かな?)


着陸するには、低い位置からのが、間違いが少ない。(大きく振る。高く上げる。への反抗です)

無事に着陸さえすれば、クラブヘッドは自然と離陸していきます。


昨日のレッスンで、5人の生徒さんに着陸の話をしました。
全員が素晴らしく良くなりました(o^^o)
ボールも飛ぶし、曲がらない!

力を上手く抜く?ではありませんよね?(o^^o)
皆さん、力の入れ所が良くなってきました。これからぎ楽しみ(^_-)


伝える言葉って大事なんです。


インパクトへの着陸目的があるので、ダウンスイングが明確になる。

【早いと速いは似て非なるもの‼】


忘れたら困りますよ(^_−)−☆
by anjigolf | 2012-08-25 10:55 | ゴルフ

私の気付き❶

昨日、ピリッと会で鈴木プロと一緒にラウンドしました。
先々週は渡部プロ、いつもは俊ちゃん会会長の松井プロ。

今まで数多くのプロ、上級者、アマチュアの方、初心者、様々な人とプレーする機会に恵まれてきました。

Jr.時代からゴルフをやっている人のアプローチの上手さは例外に漏れません。
事実としてわかっていましたが、坂本龍楠プロのブログを読んでいて、繋がり理解した自分がいます。
私がゴルフを始めたのが20歳。
龍楠プロがゴルフを始めたのが19歳。
2人共、経験はそこそこ積んできましたが、Jr.からゴルフをやっている人達の感性優先のアプローチ、パターは羨ましい限りでした。
私も龍楠プロも野球出身。野球をやっていた時代にゴルフをやっていたJr.ゴルフ経験者は、それこそクラブとボールで遊んでいたんです!我々がバットとボールで遊んでいた時代に‼

【同じ経験を積んでいないのに、同じ事をしても勝てるワケありません】
この言葉は気持ちに響くな〜(~_~;)


誰か目標とする人がいて…

追いつこうとするなら、同じ経験を積んでみるのもいいし。

勝ちたいと思う人がいるなら、それ以上の事をやれば当然勝てるだろうし。違う方法で違う方向から勝てる方法もあるだろうし。


私の経験則では、感覚的な物を養うのと、System化を優先させるのでは、前者のが比較にならない程大変です。

研修生時代は毎日練習してました。自分に理論があるワケじゃなく、見様見真似でボールの数を打っていました。
上手くなるには時間が必要とされた時代。
客観的に自分を見て、アプローチ、パター(特にパッティング)は見る人が見れば技術力は相当高かったです(言い切ります)。
ゴルフの経験を重ねた今、理論がはっきりしてきた今、明らかにショット力は以前を凌駕しています。
が、昔の感性が中々蘇ってこない(~_~;)自分の中の葛藤は凄いものがあります。

感性、System、どちらから行っても同じ様な所に辿り着くのではないかな⁈

何か目標を見つけた時に、どの方向から向かって行っても将来繋がる部分は出てくると思います。


練習で飛んだ飛ばないは、ボーリングでスピードガンコンテストをやっている様なもの!
高校時代にボーリングも好きでやっていましたが、最高スピードは57km。普通に抑えて42km。
42kmのボールがピンを倒すのに一番破壊力があったのを覚えています。

【コントロール出来るスピード=ゴルフでコントロール出来る飛距離】

練習場でのブンブン丸はゴルフ経験をすると言う意味ではアリだと思います。
が、周りの人から見たら滑稽に見えるかもしれません(^_-)
(私が目撃した場合、ちょっとアドバイスしたら、もっと練習内容が明確になって良くなるのに…と暖かい目で見ているつもりです。私からは滑稽には映りませんが)


練習ドリルも同じ!
目標や目的がはっきりしている場合に威力を発揮します。

アンジーのドリルは肩の回転を明確な方向に使うものとして存在します(^_-)

この先も様々な人とプレーの機会に恵まれるでしょうし、自分の技術がどれほどまで高まるのか楽しみです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪





お問い合わせはこちらへ

080-4728-8305

anji-since2012@i.softbank.jp

安齋隆文
by anjigolf | 2012-08-24 11:40 | ゴルフ
本日、8月のピリッと会プロアマ競技が座間キャンプで行われました(o^^o)

昨夜は暑さで一睡も出来ず、4時過ぎに家を出て座間に向かい、コンビニの駐車場で30分程、仮眠をとりました。
さずかに少しフラついてたかな^^;


まあ、精神力でカバーするので良しとしましょう(o^^o)

プレーの方は…
残念ながら、特筆する点がないような在り来たりのプレーでした(~_~;)

フロント9
1バーディー3ボギー38

バック9
2ボギー38

トータル76
順位は真ん中くらいだと思います。

相変わらずパッティングに苦しみました(~_~;)
入れごろの距離をことごとく外し、パー5でのバーディーの取り損ないが響きました。

1番は残り280ヤードのセカンドをグリーン奥のカラー。カラーから3パット。

6番は280ヤードのセカンドをグリーン手前15ヤードからアプローチミス。3パットのボギー。

11番、3Wでのティーショット、残り230ヤードをミスして、寄らないバンカーに入れてパーセーブがやっと。

17番は残り210ヤード下りアゲンストを2Iで手前のバンカー。
パター入らずパー。

全てバーディーを取り損ないました(;_;)

同伴競技者に前回優勝の鈴木プロがいたので、どこまで張り合えるかチャレンジしてみました(o^^o)♪

アプローチも上手いが、飛ばしもかなりのもの!
完全勝利とは言えませんが、良い勝負してましたよv(^_^v)♪

スコアを競っているゴルフですが、相手が飛ばし屋だとメラメラきますp(^_^)q 

振りたい気持ちを少々抑えて、動きを抑える事に集中!
ミスも出ましたが、振り過ぎたところだけ。

小さく動く!
やはり飛びます(*☻-☻*)

良いセン張ってました(^_-)

アドレスから体の動き全体を肩のスムーズな回転に全てを転嫁します!
足の使いや股関節の使い、腕や頭の使い方まで!
自分の体を実験台にしながら確認!

飛んで曲がらないは正解です♪

強調して言います!
コントロール出来ない飛ばしは役に立ちません!

コントロール出来る飛ばしを覚えて下さい(^_−)−☆

アンジーゴルフアカデミーから、どんどん卒業生(免許皆伝者)が出る日が待ち遠しいです。




お問い合わせはこちらへ

080-4728-8305

anji-since2012@i.softbank.jp

安齋隆文
by anjigolf | 2012-08-24 00:44 | ゴルフ

ボールの見方

皆さん、レッスンを受けていて『ボールを良く見て打ちなさい』とか『頭を上げるのが早い』とか言われるとよく耳にします。

かなり抽象的な言い方で、理解してない方も多いのが、実情ではないでしょうか?

ボールの見方を明確にすれば、ゴルフは易しくなります。

まず第一点に、上級者はボールをよく見ていないと言う事。

他の打球スポーツと違ってゴルフは止まっているボールを打ちます。
ボールをよく見て打つ!は大不正解‼

ボールをよく見る以上に、もっと大事な事は、軸のキープや肩回転にあります。
ボールをよく見て打つとダウンスイング時に《ボールをよく見ようとして近づく》(よく見ようとするとボールを大きく見ようとする)。
つまり軸が壊れる事に繋がります。

※インパクトはアドレスの再現と言われる様に、構えた所に戻れば必ず当たります。

頭や目は軸のキープや肩回転の平衡感覚を保つ為に使います。


スイング中の軸のキープと、肩回転の妨げにならない様に頭のいるポジションは存在すると考えていいです(^_−)−☆


アンジーでは頭を動かさないではなく、頭の動かし方を指導しています。
by anjigolf | 2012-08-22 19:59 | ゴルフ

桐光学園 松井投手


野球に費やしてきた青春時代…

高校野球甲子園大会を見ていると思い出します。

炎天下で毎日グラウンドを駆けずり回っていました。今と違って、練習中に水は飲むな!との教え。
練習が終わった時には水道水の奪いあい。懐かしい思い出です(o^^o)

甲子園大会で思い出に残るのは…
横浜商業 宮城投手
横浜高校 愛甲投手
早実 荒木投手
報徳学園 金村投手
池田高校 水野投手
横浜商業 三浦投手
PL学園 桑田投手
横浜高校 松坂投手
辺りがリアルタイムで見てきました。
池田高校のメチャクチャな強さ。池田高校を破ったPL学園。

それぞれの時代に伝説的なものを残してきました。
凄いピッチャーが現れれば現れる程、作新学園 江川投手をリアルタイムで見れなかったのが残念でなりません。
相手バッターがバットに当たるだけで、場内どよめきが起こったそうです^^;

今大会の松井投手を見ていると(残念ながら3、4回戦は見れませんでした)相手バッターがバットに当たらない!
バットに当たる度にヒットになれ!(アウトは全部三振で)などとムチャクチャな事を思いながらテレビを見てました(o^^o)

江川投手って、松井投手より凄かったのかな〜などと思いながら見てました。
江川投手はセンバツで4試合60奪三振。
松井投手は4試合68奪三振。
江川投手に比較されちゃうくらいすですよ(~_~;)

まだ、2年生!来年が楽しみな逸材ですが、世間は今年以上を期待するのでこれからの活躍が楽しみです(^_−)−☆


野球でも、他のスポーツでも観戦する時に私の興味になっているもの…
もう皆さんお解り頂いてる肩の動き(^_−)−☆
良いパフォーマンスするアスリートの肩の動きは《○さい》です(^_−)−☆

以前、KS野球塾塾長 北村俊介氏の計らいで、元中日ドラゴンズの小松さんと牛島さんとラウンドをご一緒させて頂いた事があります。
お二人共ゴルフがメチャクチャ上手い!
小松さんが72、牛島さんが76だったかな?
私はつまらない池ポチャがありまして73(~_~;)
池に入れた時は気にしてませんでしたが、小松さんに1ストロークビハインドになってから、一生懸命追いつこうとしても追いつけない!
そんな思い出があります(o^^o)

プロ野球選手の体力はハンパないけど、一緒のラウンド中に観察していたのは肩の動き!
小松さんも牛島さんも飛びますが、現役当時150kmを越すストレートを誇り中日のエースとリリーフエースとして君臨したのは伊達じゃありません!
やはり肩の使いが違う‼

私も参考にさせてもらっちゃいましたv(^_^v)♪

それ以前に北村さんにご教授頂かなかったら気付かなかったかもしれませんけどね(^_−)−☆


しっかりした基本動作を身につけた人は【飛んで曲がらない】が当たり前の世界になります!
しかし、その先はまだまだあります!
野球で言えば、しっかりしたストレートを投げられて、変化球がある!
ゴルフで言えば、ストレートボールを打てて、インテンショナルボールを扱える!

私の授業は逆から行く事もありますが、○○が出来て次へのステップにする!
出来ない事を後回しにして、都合良い様に辺り構わず掻い摘んでる
人はステップになってませんよ(^_−)−☆
by anjigolf | 2012-08-21 15:34 | ゴルフ
今日、世間話をしていて気付いた事がありました。
自分が生きてきた人生を振り返ってみて、学校の勉強で成果が出ていた科目を思い直してみると…

私が中の上だったのは算数、数学だけです。
幼少の頃から家業の店の手伝いをしながらお釣りの計算等から、数字に慣れ親しんできました。
自然と数字のパズルが組み合わさるのを覚えたのがきっかけになったと思います。
数字が嫌いではなかったのも要因になっていると思いますが、テストの時の意識が他の科目と全然違ってました。
社会科などは、どうでもいいと言うか全然興味なかった^^;
つまりは勉強の仕方がわからりませんでした。
結果が出ないから益々興味が失せる…
正直言うと、30点でも50点でもどうでも良かった^^;

その代わりに数学は90点が許せなかった思い出があります。
毎回100点は取れませんでしたが、取り組み方が他の科目とは明らかに違ってました。

得て不得手はあるにせよ、意識の違いだけだったように思えます。

20年以上続けてきたゴルフにも自分の中には同じ様な事が言えます。
最初はボールの飛び方(飛距離)に興味を持った事から始まったゴルフ…

次第に目標がレベルアップしていき、プロを志した時に後退の道はありませんでした。
あとは頭と体を働かせ邁進するだけ。何度辞めようと思ったかは数しれずです。

ここで言いたい事は、前にしか進む道がないと決断した事です。

はっきり言って辛いですよ(~_~;)
では、期間を決めて集中して臨むのも一つの手だと思います。
レッスンなどの指導を受ける時も同じ!
期間を決めて完全集中が、結果を出す為の一番の方法じゃないでしょうか⁉(^_−)−☆


ここで書いたのは一つのヒントです。
私よりも人生を濃く生きてきた方は星の数程いると思います。
取り組み方や気持ちの持ちようの参考になればと思います(o^^o)
by anjigolf | 2012-08-20 18:27 | ゴルフ

肩回転について

お疲れ様でした(o^^o)
いつもコメントありがとうございます♪

言わんとしている事は間違いではありませんよね(^_-)
しかし、本来ゴルフ理論は様々で間違いはないと考えていいです。
プレーする上で守らなければ、ならない事はスロープレーと最低限のマナーだと考えています。
プレーファストと安全確認を守れれば立派なゴルファーと胸を張っていいですv(^_^v)♪

上達に大切なのは、教わる事に頼り過ぎな事!
我々のアドバイス、表現を参考にして頂き自分のモノにする!
私の考え(理論)では、効率の良い力の伝え方です。
私が皆さんに問い掛けた時に求める答えは必ず肩の回転や使い方に繋がる様に普段はお話ししているつもりです。
効率良い使い方のヒントは小さく使う!
同じ大きさの動きなら、小さく使った方が力の伝導は大きいです(^_-)

わかっている様で実はわかっていない場合もあります。
ミスや失敗の経験もしっかり積んで自分のモノとして下さい(^_−)−☆

100を打つのを本心から嫌がってきたのは上達している証です(o^^o)

上手く回せれば、良い結果がついてくるのを経験されてますので、後は工夫次第!
テークバックがインサイドに引き過ぎると切り返しが上手くできない?
クラブの位置が悪いだけです。
アップライトやフラットなんて、自分にわからない表現は使う必要ありませんので理解している事から整理していきましょう(^_−)−☆
by anjigolf | 2012-08-19 20:38 | ゴルフ

肩回転❷

基本的なゴルフ用語として使われている言葉…

スイングプレーン
スイングアーク
クラブ軌道
飛距離アップ
ダウンブロー
クラブの入射角
傾斜地
ドライバーショット
フェアウェイウッドのショット
アイアンショット
アプローチショット
バンカーショット

他にも色々ありますが、レッスンを受けていると主に出てきます。
他にも整理つかないゴルフ知識等ありましたら、如何に肩の回転が大事で、全てに通じているかお答えしますので、ご質問下さい(^_−)−☆
by anjigolf | 2012-08-19 16:22 | ゴルフ