Anji Golf Academy安齋プロの日々のつぶやきです。


by anjigolf

熱中症対策

熱中症対策

毎日暑くて体調管理が大変です。
冬場を考えると暑い夏にプレーをしておきたい(身体は動きやすいしボールも飛ぶ)ところですよね^_−☆

私は月に5〜6回のラウンドを続けていて、やっと暑さに慣れました。




7月の暑い暑い日に本当に身体がきつくてプレーするのが 億劫な日がありました。
同じ日にプレーしていた松井さん、横山君に問うと『うーん、暑いけどまあそんなに耐えられない程ではないよね〜』と二人が口を揃えて言った時は自分にビックリ((((;゚Д゚)))))))
『マジかよ〜!(◎_◎;)』

自分が暑さに弱いとは思ってませんでしたが、同じ環境にいる仲間と感じる暑さがそんなに違うのか…

その日の体調にもよるでしょうが、やはり体調管理は大切です。


昨日の気温は34°。
曇りとはいえ涼しく感じました。



前回の座学で【熱中症対策、応急処置】をやりましたが、皆さんも体調管理をしっかりしてゴルフを楽しんで下さい^_^





【お問い合わせ】

安齋隆文




[PR]
# by anjigolf | 2016-08-13 13:02 | ゴルフ

2016TCP選手権

TCP選手権

7/15の予選当日、集中豪雨により中断⇨中止。

やり直しが今日行われました、

台風の影響で強風と雨が心配されましたが、雨はなんとかもち、強風が吹いた事によりかえって涼しい中をプレー出来ました。


予選通過が目的なので静かに静かにプレーする事を心掛け(バーディーを取りに行かずにパーを重ねる)どんな展開になってもスコアを欲しがらないと決めて行きました。


しかしあのような展開になるとは予想もしてなかった…




インスタートの前半はスリーボギーの39。
いくつかバーディーチャンスがありましたがモノに出来ず、まあこんなもんだろ的なプレー。


ハーフターン時にビックリ!

スタートがやや遅れた(9:40くらい)ものの、12:10?((((;゚Д゚)))))))

二時間半?!(◎_◎;)

特に詰まってるホールもなかったのにあり得ないプレー時間。


後半は2時間40分…


自分のプレーではなく、ペースにキレました。
久しぶりにキレた💢
3パット、4パット、OBで3ダボの42。


レッスンやってて生徒さん達に指導してないのかな?
指導してたら生徒さん達に顔向け出来ないだろ💢


オナーならさっさと打てや‼

パッティングする準備くらいしとけや‼

まあ言いたい事は多々あります。

結局、急がされたのはこちら…

ティーチングプロってプレーに関してはダメだな…
全員じゃないですよ‼


帰りの車でも高速道路の追い越し車線を70kmとかで走ってるペースメーカーいるし.〜


最低限のマナーをお互いがもう少し理解すれば全然快適な世の中になるのにね…



これだけ文句書いたのは初めてです。


普段から口うるさく言ってるスロープレー撲滅!

アンジーの生徒さんはその様な事だけら避けてプレーを楽しんで下さい♪





【お問い合わせ】

安齋隆文




[PR]
# by anjigolf | 2016-08-08 16:49 | ゴルフ
東西TCPチャンピオンシップ2016
【後編】

18番パー4
2Iでのティーショットは右に打ち出し暫定球。
ボールは右ラフにありました。
乗せてパー。


1番パー4
ショートカットを狙い、残り154Yの右ラフ。
フライヤーを考慮し9Iで手前に運びます。
アプローチ寄せてパー。


2番パー3
アゲンスト。
167Yの打ち下ろしを7Iでオンしてパー。

このホールでプレー終了。
出だし6ホールで+8も、残り12ホールOB出ながらイーブンに収められたのは自身にとっての収穫は大きい事でした。
44  36  80。

耐えた事により賞金5000円アップ。
最悪のスタートながら持ち堪えた。
優勝は69この11ストローク差を検証します。


3番パー5
練習ラウンドでラフ対策が出来ていればパーで上がれた。
(2打)

4番パー4
出だしで静かにスタート出来ればティーショットのミスは出ない。
ラフ対策が出来ていればアプローチミスもない。
(2打)

7番パー4
自分を見失わないメンタルでOB解消。今後の対策が必要。
(2打)

8番パー4
大崩れなく来ていればショートパットのミスもない。今後の対策が必要。
(1打)

9番パー5
イーグル賞金に気持ちが揺れない事が必要。
(1打)

14番パー4
苦手ホールの克服。
(1打)

検証結果9打。

普通に優勝争いしてますね(°_°)

ビッグスコアでなくたって…


何回やっても何回やっても課題は出てくる。
わかっていながら平静でいられない。
単純に練習不足です。

ずっとずっと前から次はやる!次はやる!と思い続けてきました。
いつも残るのは課題ばかり。
満足感が高いラウンドなんてほとんどない。
だから追い続けてるのか?


上手い奴はたくさんいるし、いつも勝ちたいと思っています。
自分のゴルフを思い出そう。

結局、実戦では感覚が活きているかどうか。
理屈ではありません。
感覚を活かす為に普段の基本練習があります。

上手くプレーしたい気持ちは生徒さんと一緒。
私の失敗経験が活きて講義の中に役立てています。
またアンジーでのレッスン能力が上がってしまいました( ̄◇ ̄;)



14:45プレー終了。

汗を流し15:30からパーティー開始。


司会進行は現役アナウンサー。

司会進行の話し方がとんでもない((((;゚Д゚)))))))
プロだ!

話し方がスムーズだし、声のトーン、耳触りが絶妙!

近い将来、アンジーゴルフアカデミーのイベントとしてゴルフ場を借り切りゴルフフェスタを開催する時の参考になりました。


まずは乾杯の挨拶を東軍キャプテン金子治雄プロがします。
大会を開催してくれた手塚オーナー始めスタッフの皆様へ、協力的で参加して頂いたアマチュアの方々への感謝の弁を述べた素晴らしい挨拶でした。

乾杯後、参加30名の各プロのプロフィール紹介。

東軍副キャプテン鳥海プロの紹介から始まり、小浜プロと続きます。

『株式会社インターサーチ所属、安齋プロ!』

私の紹介は4番目でした。



東軍、西軍の順で紹介が終わり、バイキング形式の食事、歓談と続きます。

疲れた身体がお腹を満たす事により回復した頃…


いよいよ成績発表。


個人戦
1位〜4位までが西軍。
かろうじて5位に東軍鳥海プロが入りました。

私の順位は22位タイ。

途中経過では最下位でしたので我慢しきれた事により少々順位が上がった形でした。


団体戦
西軍の圧勝。
東軍では私の順位が8位。
かろうじてチーム戦の成績に関われる8位。


悔しい気持ちを伴いながらの成績発表でした。


次の機会にまた頑張る事にします。





朝、玄関で参加者をスムーズに案内するスタッフの方々。

試合を円滑かつ、イベントととしての盛り上がりを考え動くスタッフの方々。

パーティーを楽しく進行する為の配慮。
手塚オーナーの賞金授与時の演出?

参加して頂いたアマチュアの方々。


気持ち良くプレーする事が出来ましたし、今後の私の活動にも大変勉強になりました。


準備の段階から当日の配慮、片付けまで大変な労力だったと思います。

感謝しております。



今後、何かのイベント時にも是非ご協力させて下さい。

ありがとうございました‼





【お問い合わせ】

安齋隆文




[PR]
# by anjigolf | 2016-06-11 23:03 | ゴルフ
東西TCPチャンピオンシップ2016
【前編】

6/9木曜日、修善寺C.C.に於いて東西対抗プロアマ戦が行われました。

この大会の主旨はティーチングプロの出場が主になる賞金の出る大会です。

実際にプロゴルファーとは試合に出る為にエントリーフィー、プレーフィー、移動、宿泊、練習ラウンドの経費、キャディーフィー等、多大な経費が掛かります。

その経費が捻出出来なくて試合を断念しているプロがいるのも実情。(試合の賞金で経費をペイして生活が成り立つプロは本当に一握り)

その様な実情を変えるべく立ち上がってくれたのが金森プロ。
手塚オーナーに掛け合い大会開催に漕ぎ着けてくれたそうです。
この大会のプロのプレーフィー、エントリーフィーはどのアマチュアの方々が負担してくれてエントリーフィーの半額が賞金配分になります。
他に例を見ない企画。我々ティーチングプロにとっても非常に有り難い企画。
出場した我々の役目は良いプレーをし、良い成績を求めながら参加して頂けるアマチュアの方々への接待です。


【競技方法】
①東西に分かれてのプロのチーム戦。
東軍(神奈川県を中心とした鎌倉C.C.代表)、西軍(静岡県を中心とした修善寺C.C.代表)が各15名。
15人のプロの上位8名の合計ストロークの勝負。

②参加30名のプロのストローク戦。

③同伴してくれたアマチュア3名のベストスコア方式のチーム戦。



参加してくれた方々がプロの真剣なプレーを目の当たりにし、改めてゴルフが楽しく、我々ティーチングプロを応援してくれる様になる事、チーム戦という試合形式の中でプロ同士の交流も含め、アマチュアの方々にとっても我々ティーチングプロにとってもより良いゴルフ業界を実現する為の大会です。



この話が舞い込んできたのが5月。同伴してくれるアマチュアの方が3名必要でした。
準備期間が足りなくメンバーを集められない為、一度は出場を断念。
暫くの時が経ち5月の後半に鳥海プロから連絡を頂きました。

『出場出来るプロが足りないらしいんだけど、安ちゃん出場出来る?』

機会があれば是非出場したいです!

と、まあそんなわけで企画、運営部長の朝日グループ金森プロの協力を得てメンバー集めに帆走。
なんとか協力者を得て出場にこぎつけたわけです。


あとは慣れ親しんだ修善寺C.C.の攻略。



6/7火曜日に小浜プロと練習ラウンドに行きました。

ラフが思いの外ヘビー。
ラフに入れたらスコアにならない。
ティーショットの精度が鍵です。
幾つかのホールをレイアップする必要がありそうです。




6/9当日、現地到着後、東軍の懐かしいメンバーに再会しました。
皆、元気で活動している様です♪

東軍のターコイズブルーのポロシャツを受け取り、ロッカールームで着替え、
ウォーミングアップの為にレンジに行くとボール代は無料。
今回の主旨に対するご配慮を感じました。

ずっと続いてるアドレス時のエーミング…
今だに不安が残ります。


7:45開会式。

企画運営部長の金森プロの挨拶から始まり、鳥海プロの選手宣誓。
記念撮影を経てショットガンスタートの3番ホールへ向かいます。


8:30一斉にスタート。


3番パー5
静かにスタートしたい出だしのティーショットはフェアウェイ真ん中を捕らえます。
セカンドの3Wはフェアウェイ左サイドに落ちて左にキック。
アンラッキー(; ̄O ̄)
左ラフへ。
残り100Yの打ち上げ。
クラブ選択を迷いますが、フライヤーを見越してAW。
グリーンに向かって飛び出したボールは手前のバンカーへ。
ラフの抵抗でボールが前に飛びませんでした。
バンカーショットはショートしてカラーからのパッティングを3パット…
パー5をダボの最悪のスタート((((;゚Д゚)))))))


4番パー4
3Uでのティーショットはフックし左ラフへ。
グリーンに向かって極端なダウンヒル、打ち上げの200Y。
乗せるのは諦め低い球で刻みますが左ラフ。
残り60Yのアプローチをショートして寄らず入らずダボ。

きついなぁ(>人<;)


5番パー4
2Iのティーショットを左ラフ。
残り119Y。
3番ホールでのミスを生かしPWのセカンドを2.5mにオン。
2パットのパー。


6番パー3
打ち上げの184Y。
3Uでオンも決まらずパー。
パットは入らずもダボの流れは止まったかに思えました。


7番パー4
ブラインドの短いパー4。
イーグルもしくはバーディーは取りたいホールです。
3組詰まっていて小休止。
前の組みのホールアウトを待ち1オンを狙います。

修善寺のスタッフが顔を揃えていました。
TP(トーナメントプロ)の金森プロ、渡辺プロもいました。
グリーンが空くのを待っている間に談笑していた時にTPである彼等の事を意識してしまいました。
ティーショットを打つ時に視線を意識した自分が確かにいました。
刹那…
ええかっこしいの自分がふらりと出てきてシャンク(゚o゚;;
右のOBへ消えたボール。
打ち直しの3打目のアドレス時に久しぶりに膝が震えた…
慌てて打ち、グリーン手前40Y。
久しくなかったプレッシャーのティーショット。
ゴルフの腕前は明らかにTPのが格上。
ええかっこしいをしても仕方ないとわかっているのに…
まだまだ青い。
パットも外しダボ。
大きな大きなミスとなったと同時に勉強になりました。


8番パー4
修善寺C.C.の名物ホール。
セカンドは36mの打ち上げ。
ピンは見えません。
164Yの打ち上げを3Uでナイスショットもグリーン右に外れてました。
テークバックが取りにくい左足下がり打ち上げ砲台のアプローチ。
上手く打つも寄りきれず。
短いボギーパットを外し3パットのダボ。
アプローチでもラフの計算が立たない。

バタバタしながら出だし6ホールでダボ4つの8オーバー。

冷静ならどうとでもなるだろに…

優勝したい、優勝したいの気持ちの反作用なんですか…


9番パー5
イーグル賞金5万円が懸けられているホール。
グリーンが左。フェアウェイの右サイドを捕らえたいティーショットは狙い通り。
170のセカンドは何故か遠く見えた。
7Iで狙うもインパクトが強く入り左手前のバンカー。
砂が薄くバンスが弾かれるのを考慮しましたが、強く飛び出し奥のカラー。
入らずパー。

取らねばならぬホールで取りこぼす最悪の展開。

9番ホールアウトした時点で金森プロがグリーン脇でマイクを持って待っていました。
何やら?
プレーの途中でインタビュー?
テレビマッチみたい(((o(*゚▽゚*)o)))

『安齋プロ、ここまでのプレーは如何ですか?』の問いに答える私。
『いやー、ゴルフって思い通りにいかないですね。設計通りにいきません。残りホールはプレーを一生懸命やりながらアマチュアの皆さんに楽しんでもらうよう頑張ります!』
現状の私に思いつく精一杯の言葉でした。


一度クラブハウスに立ち寄りスコアチェック。
その時点での途中経過はビリ(; ̄O ̄)
8オーバーもしてれば当たり前か。
トップは−4。このラフでスゲー(゚o゚;;
トイレを済ませ10番ホールへ。


10番パー4
ティーショットは右ラフ。(またラフ)
ラフ対策として打ち方を変えました。
110Y打ち上げのセカンドをPWでグリーン手前に落としピン奥にオン。
下りフック。速いラインですが下りフックは大得意♪
会心と言えるパッティングでバーディー。
後半の区切りとしてはモチベーションが上がります♪
川奈の時みたいな事もあるかも(前半で45を打ちながら後半32)。


11番パー4
2Iのティーショットは右ラフの窪みの中。
セカンドは引っ掛け左手前のバンカー。
バンカーショットをオーバーしてアプローチを寄せきれずもボギーパットを沈めます。
ダボにしなければ取り返せる!


12番パー3
168のパー3にはホールインワン賞10万円が懸かります。
勿論狙います♪
左からの風を確認後、7Iでピン左に打ち出しますが、風に乗り切れずピン左5mにオン。
決まらずパー。

12番ホールアウト時点で軽食タイム。カレーライスとバナナをご馳走になりました。


13番パー5
2オンさせるには左サイドに打つ必要があるホール。
ティーショットはミスし、右ラフ。
レイアップしオン2パットのパー。


14番パー4
私自身がティーショットを日本で一番上手く打てないホール。
(晴れていれば景色は最高)
チーピンでOB。・°°・(>_<)・°°・。
打ち直しはフェアウェイ右サイド。
8Iで乗せてボギーパットが入ってくれました。ボギーで収められたのは大きい。


15番パー4
ティーショットは左ラフ。
140Yの打ち上げブラインドのセカンドを8Iでオン。パー。


16番パー3
194Y。練習ラウンドでは3Uで打ち奥のOB。奥を警戒して5Iでのティーショットもサブグリーン奥。
やっぱり6Iでよかった…
なんとかパーで切り抜けました。


17番パー5
このホールも修善寺名物。
右ドッグレッグの打ち下ろし。
フォローだったのでいつもより右に打ち出し、更にフェードボール。
フェアウェイセンターを捕らえていて残りは110Y。爪先下がりのダウンヒルをPWで上手く打つもグリーン右に外します。
アプローチを寄せてバーディー。
イーグル取りたかった。

[to be contenue…)

[PR]
# by anjigolf | 2016-06-11 01:29 | ゴルフ

第11回HANDA CUP

第11回 HANDA CUP 

2016.5.16、大栄カントリー倶楽部でハンダカップが開催されました。

第1回から参加していて、優勝を狙っている大会です。
昨年もエントリーしながら怪我でキャンセル。

復帰後からこの大会を見据えて練習してきました。
優勝ラインは−3くらい。
可能性はありますv(^_^v)♪


7:40に会場入り。
練習場で打ち、パッティンググリーンでパッティング練習をしました。
いよいよスタート時間が迫りショートパットで仕上げ…

…ようとしたところ…
ショートパットが引っかかる( ̄◇ ̄;)
何回やっても引っかかる( ̄◇ ̄;)


不安を抱えてのスタートです。

ラウンド中に修正するしかないな…



INのスタート。

10番パー4フォロー。
ドライバーでフェアウェイ。
140YのセカンドをPWで少々噛み(ダフり)左手前にオン。
ファーストパットが読みきれず3パットのボギー。


11番パー4
右ドッグレッグ池越えのティーショットをスライスボール(ミスショット)。
多分、池ポチャだな…
キャディーさんにボールがないか確認してもらい(ボール発見出来ず)、池の手前からドロップ。
190Yのサードを6Iでグリーンオーバー。
池の淵を歩いていると、池を越えたところにボール発見!(゚o゚;;
キャディーさんに謝られてしまいました。
完全に自分の手抜き!
自分で確認に行けば発見出来たかもしれない!
引きずったつもりもなかったのですが奥からのアプローチを寄せられずダボ。
出だしとしてはかなりきついスタート。・°°・(>_<)・°°・。
後悔してますが全部自分のせいです。
今後の教訓にします。


12番パー5
パーオン、3パット。
悪い流れが続きます。


13番パー3フォロー
193Yを6Iでピン筋。
3mにオン。絶対にモノにしたいところですが、カップに蹴られて入らず。
こんな日かなぁ…


14番パー4アゲンスト。
ティーショットは右のバンカー。
セカンドをPWでグリーンオーバー。
アプローチは寄りきりませんでしたが、下りのフックラインを決めてパーセーブ。
やっと入った‼


15番パー5アゲンスト。
フェアウェイから245Yのセカンドを3Wでグリーン手前20Y。
アプローチを狙いにいきました。
ピンにガチャン‼
蹴られた〜(>人<;)
バーディー。


16番パー3フォロー。
208Yを3Uで右にオン。
パー。


17番パー4アゲンスト。
フェアウェイからの125Yを9Iでベタ‼バーディー♪
我慢してやっと流れが来た〜♪
もひとつ取りたい♪


18番パー4アゲンスト。
フェアウェイから113YのセカンドをPWでトップ目。
オンしましたが3パット(; ̄O ̄)


出だし3ホールで+4になりながらの39は我慢したほうか…
最後のボギーが勿体無い。
10番の3パットが勿体無い。
11番のダボがボギーで収められる。
12番の3パットが勿体無い。

言えば切りなし!
後半、目指すは−3‼


1番パー4アゲンスト。
距離が長いミドル。
かなりきついアゲンスト。
193Yを3Wで左のバンカー。
上手く打ったつもりが思いの外、砂が薄かった。
ボギーにするも仕方ない。


2番パー4フォロー
フォローの短いミドルなので1番のボギーを取り返したい場面でした。
ここに落とし穴がありました。

ドライバーを強振。
右の林にスライス。
右の林から脱出出来ず。
3オン3パットのダボ。


3番パー5アゲンスト。
2番のダボで少し気持ちが切れました。
ドライバーは右の林。(結果出てきましたが)
セカンドは左のクロスバンカー。
バンカーからダフり、アプローチを寄せてもパター入らずボギー。


4番パー3フォロー。
210Yを3Uでオン。パー。


5番パー4フォロー。
ドライバーは右ラフ。
木がスタイミー気味のセカンド。157Yを9Iでスライスをかけようとしましたが、掛からず左手前のバンカー。
ダボ。
実質、ここで終戦ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


6番パー。

7番バーディー。

8番ボギー。

9番パー。


気楽になったらパープレー。
だったら初めからそうすればいいのになぁ〜とは思いがちですが、そうは言ってられません。
やる気になった自分が結果を出せるような練習をもっともっと積み重ねないと…

誰がなんと言おうと自分の考えです。


また来年の挑戦になるのか…

優勝したいなぁ…

また頑張ります!



【お問い合わせ】

安齋隆文




[PR]
# by anjigolf | 2016-05-16 19:04 | ゴルフ